オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2018年11月13日
at 2018-11-14 04:31
シント・マールテン 2018
at 2018-11-12 06:09
2018年11月9日
at 2018-11-10 04:52
リス、増刷
at 2018-11-09 00:07
2018年11月6日
at 2018-11-07 03:42
外部リンク


<   2018年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2018年11月13日

f0275876_04321461.jpeg


わたしたちが日本に行っているあいだに、息子と彼女が床をフローリングにしてくれたのは、このためでした!



先週、アムステルダム動物保護センターから迎えた雄ネコくん。



飼い主のおばあさんが施設に入ってから、ちょうど80日間、狭いケージで過ごしていた。


タクシーの中でウンチとおしっこをされたのは想定外で、不安でいっぱいだったけれど、日本の友だちに「さきよりもネコちゃんのほうがもっと不安だからね」と言われて、そのとおりだと思った。


その友だちがエネルギーを送ってサポートしてくれたこともあり、とても順調に慣れてくれた。


すっかりくつろいで、家族といっしょに女子サッカーを見ています。


f0275876_04404845.jpeg


MacBookがMakuraBookになってる(笑)


しあわせそうにしてくれている姿を、みんなでずっと写真に撮っている。


f0275876_04442745.jpeg

[PR]
by orandanikki | 2018-11-14 04:31

シント・マールテン 2018

f0275876_06095192.jpeg


ドアを開けたら子どもと大人がいっぱい。


ふだんは不機嫌な女の子も楽しそう。

気のいいお兄ちゃんは歌いながら手を振ってくれた。


道で1度、話したことのあるお母さんやぜんぜん知らない人もいた。


みんな楽しそうだったけれど、人数が多すぎて、肝心のボラくんの歌声が聞こえなかった。


去年はお父さんがいっしょうけんめい歌ってくれた。


今年はしばらく前から楽しそうに練習してる声が聞こえていたのだけれど、本番では歌っていたのかな?


また来年も楽しみに待っていよう。




[PR]
by orandanikki | 2018-11-12 06:09

2018年11月9日

f0275876_04523742.jpeg


今日は結婚25周年だったけれどーー


事情があって地味〜に過ごした。



晩ごはんは焼きめし。


f0275876_04552658.jpeg


生のエビを使い、夫と息子と3人で今まででいちばんおいしい焼きめしができた。


〈焼きめし〉という呼び方は実家でいつもそう呼んでいたから。


東京の祖父がはりきって豪華な中華料理を食べさせてくれようとしても、とにかく焼きめしが好きすぎて、ガッカリさせたものだった。




25周年のお祝いはこの間の日本旅行だった。


柳川のあとの神戸でお祝いのケーキ。


f0275876_05003765.jpeg


シェフと夫からのサプライズでした。


f0275876_05022938.jpeg


どこよりもホテルの部屋がよくて、何度も景色を眺めながらお茶していた。


さすが! のおいしさのケーキは小さな箱をもらって母にも届けて、いっしょにお祝いしてもらった。




f0275876_05063459.jpeg


とくべつ長持ちするお花屋さんで今日、買ってきてくれたバラ。


日本旅行がとても楽しかったので、老後も2人で楽しく過ごせそうだ、とどちらも思っている。


悲しいことももちろんあるだろうから、そのときには神戸のホテルのお茶や、今日の焼きめしの味を、思い出の箱から取り出そう。







[PR]
by orandanikki | 2018-11-10 04:52

リス、増刷

『きげんのいいリス』も増刷、の嬉しい知らせが届いた。

ありがとうございます!


リスくんもゆっくりとがんばってくれている。


〈孤独〉というテーマを掘り下げたハリネズミよりもほわっとやさしいお話。


個人的にはタコの話がいちばん好き。

海の中で困ってひたいに汗をかくリスの姿がありありと浮かんでくる。


1秒の誕生日を祝うカと、巣に不本意な穴を開けさせられてすねるクモの話も好き。


ホタルとミミズのダンスが好き、とか、イカの黒い涙がいい、などと教えてもらうたびに、ちょっぴりその人のことがわかる気がして嬉しくなる。







[PR]
by orandanikki | 2018-11-09 00:07

2018年11月6日

f0275876_03452598.jpeg


ひさしぶりのメルセデス。


いろいろ話を聞いてもらい、笑いに変えて気分スッキリ。


くだらないことに心乱されるのはおしまいにしよう。



マルチフォーカルのメガネのせいで、適度な距離がないと相手の顔が見づらいのだが……


メルセデスが近すぎるので、話しながら少しずつ椅子を後ろにずらしているのに、しばらくするとメルセデスが前に椅子を寄せてしまう。


何度かそれを繰り返すうちにとうとう「なんでずっと近寄ってくるの?! 距離がないとよく見えないんだけど」と苦笑しながら言ってしまった。


メルセデスは大きな声で話さなくていいように、と近寄ってきていたそう。


後退できなくまで言わなかったわたしが悪いけれど、2人で笑ってしまった。




午後からは思いたって海洋博物館へ。



f0275876_04042676.jpeg



はじめての道をとおってはじめての博物館に行くのが旅のようだった。



f0275876_03433219.jpeg


ハリー・ポッターのように、めくると光る字が出てくる展示が面白かった。


f0275876_04070289.jpeg


眺めのいいカフェで絵はがきに言葉を綴る。


f0275876_04085786.jpeg


『おねえちゃんにあった夜』の絵はがきがあった。


ハリネズミははじめて見たディック・ブルーナさんのもの。




帰り道、とても心が軽くなっていた。



友だちとの会話とひとりの時間。

そのバランスがよかった。





晩ごはんは塩豚鍋の残りでカレーうどん。


f0275876_04124791.jpeg


みんなに好評だった。


(細長いのはEkoPlazaの豆腐製品)







[PR]
by orandanikki | 2018-11-07 03:42

日刊ゲンダイ ヘンドリック・フルーン

ご紹介いただいてとても嬉しいです。

ありがとうございます!



まわりのヘンドリック世代のお友だちからも「面白かった!」「日本とおなじ!」と感想を聞かせてもらっています。


ぜひ読んでみてくださいね!




[PR]
by orandanikki | 2018-11-06 21:13

2018年11月4日

トーン・テレヘンさんからメールがあったので、(日本での展開について)いろいろ不明瞭だったことをお聞きしたら、テレヘンさんご自身もまったくご存知なかった!


なるほど、そういうことだったのか!




テレヘンさんとこれからご一緒できる機会もできたので、楽しみにがんばろう!



f0275876_20172492.jpeg


『おじいさんに聞いた話』(新潮社)の原書。


テレヘンさんご本人の写真が使われている。


イギリスで英語版も出ることになったそうで、嬉しいな!




[PR]
by orandanikki | 2018-11-04 20:09

2018年11月2日

f0275876_05561449.jpeg


今日も電車でーー



今週は3回目だ。



f0275876_05572126.jpeg



なんと、まさかのデジャヴのようなライデンのスタバ!



みっちゃんと今回はほんとうにいっぱい会って話した。



ぜんぜんちがうのに、ほんとうに仲良し。



ケンカをしたこともあるけれど、やっぱりお互いにとって必要な存在と感じる。



f0275876_06002831.jpeg


今日はみっちゃんの息子くんと3人、ライデンのお父さんとお母さんのところで晩ごはんもごちそうになった。


わたしのオランダのお父さんとお母さんが、みっちゃんの義両親。


みっちゃんのご主人マルテンが日本に留学するお別れパーティーではじめてお父さんとお母さんに会って、以後ライデンに住んでるあいだずっと、月に2度、ごはんを食べさせてもらいに行っていた。


マルテンは日本でわたしの両親宅に泊まりにいき、オランダの両親と弟妹が来たときも、全員でうちに泊まっていた。



そんな縁で、みっちゃんとは姉妹のような関係なのだ。


血が繋がっていなくても、温かな家族のような関係を築くことはできる。




今日は息子くんもいて、お父さんとお母さんとオランダ語でゆっくり話せなかったので、またあらためてあそびに行かせてもらおう。


息子くんがかわいくて、いっぱいおしゃべりした。


2人で屋根裏に行ったのも楽しかったな。



みっちゃんウィークはこれにて終了。


まだ2人ともライデンに住んでいたときのようにたくさん会えて、30年前とお互いの状況はぜんぜんちがっても、変わらない友情を確認できた。




[PR]
by orandanikki | 2018-11-03 05:55

2018年11月1日

f0275876_03570836.jpeg


今日も電車に乗ってーー


f0275876_03575580.jpeg



またライデンへ。



忙しいみっちゃんの隙間時間におしゃべり。



みっちゃんに会いたい! という思いが強くて、それに従った。



会っているあいだに滞っていたことがうまくいったり、とてもいいアドバイスをもらったり。


みっちゃんのポジティブなエネルギーをいっぱい浴びてきた。



*嫌なことは自分がステップアップするための〈踏み台〉と思えばいい。


*すごく実現させたいことは、ずっと考えてるよりちょっと忘れているくらいがいい。


どちらも、自分でも誰かに言ってそうなことだけれど、いつもひとりで考えて行動しているので、たまには誰かにアドバイスしてもらうのが嬉しい。


お互いにエネルギーを与え、学び合える関係がずっとつづいている。





晩ごはんは、たまに食べたくなるソーセージ。


f0275876_04141796.jpeg


ちょうどスタンポットのザワークラウトも残っていたので。


野菜もたっぷりで、おいしいソーセージ、大満足でした。





[PR]
by orandanikki | 2018-11-02 03:56

2018年10月31日

f0275876_01225996.jpeg


ジムに行ったけれど……


すご〜く疲れていて、汗かいてもぜんぜん気分爽快にならなかったーー


という話をトレーナーとした。



わたしのトレーナーとはべつの、仲良しのトレーナー。


実は、夏ごろにあまり楽しくない会話になってしまった。


昔はとても細やかで、よい会話ができていたのに、最近はヘラヘラした感じなのが嫌で、避けていた。


でも突然、話しかけられて、思わずそのとおり、口が勝手に喋ってしまったのだ。



そのとき、実は彼も年をとって、トレーナーをつづけるのが大変、と正直に話してくれて、結局、気持ちがとても通じ合い、さいごはハグで仲直り。


それからはじめて会って、お互いちょっと気まづかったけれど、やっぱり今日もいい会話ができた。


「ぼくたち、いいね!」「ほんとだね!」と笑い合えて、それで元気になれた。


「トレーニングで気分転換できなかったけど、あなたとの5分の会話で気分がよくなった」「お互いのエネルギーだね」と伝え合う。



今日は人生の意味を考えたりしながらのトレーニングだったけれど、こういう会話が交わせれば、わたしは大丈夫。


ソファでごろごろ、も魅力的だったが、がんばって行ってよかった。


写真は今日の〈小さい秋、見つけた〉。


自転車がいっぱいで、ゴミも出ていて、インスタ映えはしないけれど、木がきれいだったので。




[PR]
by orandanikki | 2018-11-01 01:21