オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2018年10月19日
at 2018-10-20 03:51
またふつうの日々
at 2018-10-19 03:09
柳川の家族
at 2018-10-16 20:48
白秋記念館
at 2018-10-15 21:24
13年ぶりの柳川
at 2018-10-14 19:45
外部リンク


<   2018年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2018年9月22日

f0275876_15504272.jpeg


しばらく更新お休みです。

10月5日に集英社より『83 4/1歳の素晴らしき日々』が刊行されます。

オランダのケアホームに住むおじいさん(ヘンドリック・フルーン)の日記、という小説。

友だちにもらって楽しく読んだ本だったのだけれど、伝わりやすく訳すのはとても大変でした。

日本での老後と比べつつ、楽しんで読んでもらえると嬉しいです。








[PR]
by orandanikki | 2018-09-22 15:49

2018年9月15日

f0275876_04081385.jpeg


4人でふらっと飲茶に行ってーー


f0275876_04091665.jpeg


久しぶりでおいしかった。


わたしは1人、今日もミュージアム巡り。


f0275876_04320627.jpeg


今日でミュージアムカード(年間パス、59,90ユーロ)の期限だったのだが、1年間すごく忙しくて、さいごの1週間に一気に元を取ることになってしまった。


これは息子が去年がんばってインターンをしていたアムステルダムミュージアム(旧歴史博物館)。


歴史は面白いし、自分たちも歴史の一部、と再確認できた。




f0275876_04464057.jpeg


さいごにゴッホ美術館でお茶。

(クッキーの左がミュージアムカード)


やっとミュージアムの楽しさがわかってきた感じ。


帰ったらさっそく新しいミュージアムカードが届いていて、これからの1年はいっぱい活用しよう! と楽しみになっている。








[PR]
by orandanikki | 2018-09-16 04:29

2018年9月13日

f0275876_23361320.jpeg

やっと大変だったことが終わったので、スッキリした気持ちで今日はそうじ。


f0275876_23375905.jpeg


きのう夫が飾っておいてくれたバラがきれい



f0275876_23583669.jpeg


お昼はオートミールと納豆に昨夜の残りのザワークラウトと梅干しをプラス。

最近、体にいいのでオートミールをよく食べる。


ピンクのはEkoPlazaで買うフルーツ&ナッツバー。

プロテイン入りで、ジムに行く前に食べるとよく走れて疲れない。

旅や外出中のエネルギー補給にもいい優れもの。



1枚目は息子が知らないあいだに置いておいてくれたハリネズミくん。


いたずらな表情のを選んでくれたそう。


f0275876_23482019.jpeg


雨がだいぶ降って緑がもどってきて、少し紅葉もはじまった。


穏やかな秋の1日。




[PR]
by orandanikki | 2018-09-13 23:35

2018年9月11日

北海道の地震と関西の台風で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。


日常の暮らしを綴りますが、日本を想い、祈る気持ちは忘れずに過ごします。



* * *



今日はひさしぶりのメルセデス。



実は、『ハリネズミの願い』の良さがわかってもらえず、しばらく(1年半くらい)遠のいていた。


もうそんなわだかまりはなく、また仲良くお茶。



f0275876_23441382.jpeg


「まずはフォトモーメント」「まだブログ書いてるの?」と言い合いながらパチリ。


さいしょは、人生、あれもこれもうまくいってる! という話だったので「よかったね!」で会話が終了しそうだったが、こちらの悩みを話してみたら、「実はね……」とほんとうのメルセデスを見せてくれた。


寂しいとき、オランダ語の勉強にもなるから! とポジティブに考えて、ミュージアムで音声ガイドを聴きながら1人で展示を見てまわった、と聞いて、なんだか映画のようにその場面が想像できた。


突然、会話のテーマが〈孤独〉になっていてビックリ。

「急に深い話になったね」と言うと、「わたし達はいつもそうだったよね? わたしのオランダ語が拙くても」と言ってくれた。


たまに仲たがいしながら、ずっと友情がつづいている。


わたしも昨日1人ぼっちでミュージアムに行って、あんまり楽しいと思えなかったので、今度はいっしょに行こうと話した。


お茶したり、なにかをいっしょにしたりする2人だけのクラブが誕生。



またいつか離れても、それでもつづいていきそうな関係。



お互いに嬉しい気持ちになれた午後でした。



[PR]
by orandanikki | 2018-09-11 23:25

台風21号、地震

関西の被害がこれほどひどいとは知りませんでした。

関空も大変なことになっていたのですね。


そして今度は北海道の地震。


西日本豪雨の被害に驚いたばかりなのに、自然災害がつづいていますね。


どうぞお気をつけてください。







[PR]
by orandanikki | 2018-09-06 04:40

2018年9月5日

f0275876_22370794.jpeg


ジムで仲良しだったおじいさんとお茶。


この本がおススメだよ、とか、わたしにいろいろ教えたかったようで、さいごに「なにか為になる話ができたんだといいけど」と言われたので、「それは必ずしも必要ではない」と生意気なことを言うわたし。


「本の話とかは仕事上、知ることができる。わたしがもっと聞けてよかったと思うのは、あなたが人生を大変だ! と思っているというピュアな気持ち」

「自分なりの人生哲学をもつあなたのことだから、奥さんのことが大変で、自分のことも大変でも、それでも大丈夫だよ、って言うのかと思っていた。わたしはそれを聞いて安心したかったんだけど、そうじゃないということがわかった。ほんとうに人生は大変なんだ! というそのままの言葉が聞けたことをとても貴重に思う」という話をした。


あなたとお父さん、わたしと父以上に、今ここでわたしたちの気持ちが通いあっているのが嬉しい、とも。


シンクロニシティだね、と言っていた。



実は最近、電話が頻繁すぎて苦痛だったので、せっかくいい会話ができたから次回は11月ごろ電話して、とお願いする。


電話はかけるのもかかってくるのも好きじゃない、と言うと、なんと率直な、と笑ってもらえてホッ。


以前、別のおじいさんの電話攻撃に対応しきれず、結局縁が切れてしまったので、勇気を出して率直にお伝えしてよかった。


おじいさんの杖が載ったぜんぜんインスタ映えしないテーブルが、ふと人生の縮図のように思えた。

[PR]
by orandanikki | 2018-09-05 21:38

2018年9月3日

今日から新学年。

気持ちを切り替えたくて、古本をアムステルパークにもっていったら、気になっていた本があったので借りてきた。


f0275876_00164282.jpeg


De voedselzandloper(食物の砂時計)。

〈痩せることと長く若さを保つことについて〉という副題。

テレビのトーク番組などで話題になり、賛否両論だった記憶。

食べるものによって、体調がよくなったりすると日々実感しているので、参考にしてみたい。


とにかく砂糖が悪い、と読みながら、フェスティニアイスをおいしく食べた。


(公園で1人で食べるアイスはやっぱり小さな冒険のよう。)



アムステルパークのboekenpaal(本の杭)、いらない本を置かせてもらうだけでなく、時々面白い本を読ませてもらっている。


本が好きだったご主人を偲んでつくられた話を以前紹介したけれど、ちゃんと市民に根づいているのがすばらしい。


いまひさしぶりにサイトを見たら、日本語の本も置いていいそう!


今度、ハリネズミを1冊、プレゼントさせてもらおうかな。



(サイトの写真だけでもぜひどうぞ↓)









[PR]
by orandanikki | 2018-09-04 00:09