オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2018年12月5日
at 2018-12-06 01:18
2018年12月1日
at 2018-12-02 04:38
2018年11月28日
at 2018-11-29 01:47
2018年11月26日
at 2018-11-27 00:56
2018年11月25日
at 2018-11-26 00:16
外部リンク


<   2018年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2018年4月29日

f0275876_04151848.jpeg


今日はジムから帰ってきたら彼女がもう1泊することになってーー


彼女がいないからごはんと味噌汁をやめて残り物パスタにすることにしたのに、残念。


ごはんと味噌汁にして、翌日は納豆を食べさせてあげたいという親心。


仕方がないので、お得意のカンタンパスタ……


f0275876_04200756.jpeg


(お皿が写ってないけど4人そろってます)


赤唐辛子が効いて豆腐入り、とてもおいしくできた。


春といえば、のベートーヴェンの〈春〉と〈クロイツェルソナタ〉をいっしょに歌いながら作った。



1枚目はさんぽで見つけた木。

春に赤い葉がきれい。



いまちょっと翻訳していて、とっても楽しい。


試訳を頼まれて6月ごろにやるつもりだったのだが、本を開けてビックリ。


8年前にもうやりかけていたのだ。


ひさしぶりの世界に戻ってきたような感じで、嬉しくて楽しい。




[PR]
by orandanikki | 2018-04-30 04:14

2018年4月28日

f0275876_03195564.jpeg


夕方、アムステルフェーンで買い物して、ちょっと仕事をするつもりだったのに、仕事をもってくるのを忘れてた。


早く読んでしまいたい、夢中で読んでる本はもってきたので読書にした。


f0275876_03222029.jpeg


早めの晩ごはんの家族連れや、1人でしっかり食べてる人。

見ているのが楽しい。


晩ごはんはーー

f0275876_03250357.jpeg


カルボナーラ風のオリジナルパスタを彼女が作ってくれた。


料理が下手で野菜が嫌いな母親に代わって家でしょっちゅう作っているので、うちにいるときはおいしいものをのんびり食べてほしいと思っているけど、やっぱり作ってくれるのも嬉しい。


何度もお礼を言った。



[PR]
by orandanikki | 2018-04-29 03:19

オランダとベルギー、国王のちがい

国王の日にちなんで、

ウィレム=アレクサンダーと

ベルギーのフィリップのちがいを

EenVandaagでやっていた。


オランダ語がわからなくても、さいごの楽しそうに踊る姿だけ、ぜひ見てほしい。


「1つだけ確かなのは、フィリップとマティルダはけっしてこんなに楽しそうにDJと舞台に立つことはない、ということです」

まさしく。


しばらく笑いが止まらず、温かな気持ちになった。



[PR]
by orandanikki | 2018-04-29 03:05

ライデンの自分へ

過去の自分に知らせたいな、と思ったら、〈インターステラー〉を思い出した。

(「宇宙の映画で本棚がカタカタ動くの、なんだったっけ?!」と言ったら、夫が即答で教えてくれた。)


人生はやっぱり不思議で面白いな。









[PR]
by orandanikki | 2018-04-28 05:37

2018年4月27日

国王の日だけどふつうに忙しい。


でもまた楽しみな可能性が出てきて、薄っすらと目標が定まってくる感じ。


その時点ではカタチにできなくても、いつか活きてくることもあるから、やっぱりがんばっておくことがだいじ。


f0275876_21084700.jpeg


近所の友だちのところに行く日のランチ。

夫とお気に入りのキノアサラダ。


f0275876_21101295.jpeg


昨夜の初ものホワイトアスパラ。


息子の彼女がラクトースだめなので、バターやソースの代わりにマヨネーズとベーコンなどでおいしくいただいた。


f0275876_21133079.jpeg


雲の穴が大好き。

あの向こうでだれかが見ていてくれる気がするから。


f0275876_21140900.jpeg


緑になる手前のちょっと茶色い葉。


* * *


フローニンゲンを訪れた国王一家がたっぷり時間をとって、地震に苦しむ住民たちの話を聞いているのは、とてもよかった。

[PR]
by orandanikki | 2018-04-27 21:03

2018年4月26日

f0275876_03010318.jpeg


きのうは久しぶりに近所の友だちのところへ。

チキンとフィッシュ、2種類のカレー。

手作りのナン(膨らみすぎたけどほんわりおいしいナンの味、この写真のあとオーブンでさらにこんがり焼いた)。

ゴボウとセロリのトリュフマヨネーズ和え。

どれもとてもおいしく、いろんな味が楽しめた。

心のこもったおもてなし、いつもほんとうにありがとう!


仕事が一段落ついて、夜中まで時に大爆笑しながら心置きなくおしゃべりできた。


今日はちょっと仕事のことで色々あって、きのうだったらぜんぜんちがう夜になっていたかも、とふと思った。


自分にできることを精一杯やるしかない。


また次の一区切りがついたら、彼女に会えるのを楽しみにがんばろう!






[PR]
by orandanikki | 2018-04-27 02:58

2018年4月24日

f0275876_03100801.jpeg


昨夜は寝ながら、テレヘンさんとの日本でのあれこれが心配で、よく眠れなかった。


あの道で犬に吠えられたらどうしよう?! という心配まで(トーンを前に押し出せばいいんだよ、と息子が朝言っていた)。


まるでハリネズミみたい。無事終わるまで毎晩よく眠れないのは嫌だなぁ。


ジムに気分転換に行く前、マテアの家からちょうどおじさんが出てきたので、閉まったドアを叩いてマテアに開けてもらった。


ずっと会ってなかったので、ちょっとあいさつしてジムに行くつもりだったのだが、思いがけずマテアがいっぱい話してきた。


フットケア師のせいで足の裏が化膿して歩けなくなっていたそうだ。


「誰のことも悪く言うつもりはない」、「あなたにはぜったいに電話しないでおこうと思った」と相変わらず気丈なことを言っていたけれど、きっととても不安だっただろう。


まだエステティシャンの仕事をつづけているけれど、もう86歳くらいなのだ。


この前会ったときよりまた痩せてしまっていた。


なかなか頼ってくれないけれど、今日は会えて「とっても嬉しかった!」と言ってくれた。


またちらし寿司も1度届けようかな。



我が家の晩ごはんはーー


f0275876_03342514.jpeg


息子がおいしい焼きめしを作ってくれた。

(横の変なのは、残り物の味噌汁に冷やしうどんの残りを入れたもの。)


デザートは国王の日にちなんだオレンジ色のトムプース。


f0275876_03354696.jpeg


アルバートハインのもので、

いつものHEMAのものがずっとおいしいね、とガックリ。



1枚目の写真は昨夜寝る前に撮ったもの。


本棚に、時間をかけて訳した本が並んでいくのが嬉しい。





[PR]
by orandanikki | 2018-04-25 03:09

2018年4月23日

f0275876_02483358.jpeg


テレヘンさんと打ち合わせでした。


ハリネズミ10万部記念の革装本をお渡しして喜んでいただき、今朝ちょうど届いた『きげんのいいリス』を見ていただいた。


真ん中の、きょうだいの写真の表紙の本は、亡くなったお兄さんの想い出を綴った新刊。


とてもよくて、何度か涙が出たのだが、やっぱりテレヘンさん流の現実と創作が入り混じったお話、とのことだった。


いつもどおりサインとともになにか書いて、とお願いすると、「ぼくたちの日本への旅の前夜に」と書いてくれた。


5月に東京にご一緒します。

ドキドキだけど、よい時間が過ごせるようにがんばらなくては。





[PR]
by orandanikki | 2018-04-24 02:47

2018年4月22日

f0275876_03253562.jpeg


週末、ゆっくり休養できた。


さんぽしたり料理したり。


今日も暑かったので、息子も帰ってくることだし、冷やしうどんにした。


f0275876_04475211.jpeg


いろんなものをのせて、おいしかった!



ショッピングセンターの出口付近のベンチでアイスを食べるデヴィとミタを発見。


ミタが両手を広げて「わからないの!」と言うので、こんなところでなんでアイスを食べてるかわからないとでも言うのかと思ったら、デヴィのアイスのことだった。


「ボトルから(凍ってて)出てこない」と言ってるので、「歯で噛むんだよ」とチューチューの食べ方を教えてあげた。


「ほんとだ」と笑顔のデヴィ。


ほんとうはゆっくり話したかったけど、アイスが溶けると気の毒なので、「邪魔しないようにもう行くね」と帰ってきた。


「がんばってね。わたしたち、あなたを誇りに思ってるよ!」とアイスを食べながら言ってくれた。



1枚目の写真はアムステルパークのお気に入りのベンチ。

チューリップでかわいくなっていた。






[PR]
by orandanikki | 2018-04-23 04:45

2018年4月20日

f0275876_04464843.jpeg


ようやく一息つけて、きのうはゆっくりカレーを煮た。


今夜はワインもちょっと飲んで、晩ごはんのあとはまず床で一眠り。

Flikken Maastrichtがはじまったので、ソファに移動して寝ながら見た。

いまも寝ながら書いている。

ひたすらダラダラ過ごします。


忙しすぎてもう嫌だ! と思っていたのに、きのうの夜、ゆっくりしていたら、あれ? なんだか物足りない。


ずっとやりたかった写真の整理をやりながらふと考えたことにビックリした。


……いまのうちにあれを訳しておこうかな。


もう嫌だと思っていたのに、やっぱり翻訳⁈


とりあえず、来週はテレヘンさんと打ち合わせなので、この週末はその準備をしよう。



今日の晩ごはん。


きのうのカレーの残りと納豆とサラダ。

(ごはんとカレーの位置が逆でした)

f0275876_04572118.jpeg


ごはんは韓国の店の25穀を混ぜて炊いている。


色もきれいだし、とてもおいしい。



デザートはProfessor Grunschnabel のジンジャーアイスが食べたかったのだが、もうアルバートハインになく、息子が代わりに柚子アイスを買ってきてくれた。


f0275876_05011268.jpeg


おいしいけどやっぱりジンジャーのほうが好きだった。


そういえば今日のBinnensteBuitenでオランダで造ってる醤油の話をしていた。


Thomasという人の造る 

Tomasu Soy Sauce。

買ってみようかと思ってググったら、

200mlで20ユーロもしたので、ちょっと気軽には試せない。

韓国の店で買った有機大豆の醤油1リットルよりも高い。

でも1度、試してみたいな。

[PR]
by orandanikki | 2018-04-21 04:45