人気ブログランキング |

オランダ暮らし満31年、やっぱり翻訳つづけてます! インスタグラムも↓の青丸マークよりどうぞ。
by orandanikki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミやリス、その他の本の感想もうれしいです!

インスタグラムはこちらからどうぞ!
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
平成の終わりに
at 2019-04-30 05:05
オランダのドラマ Oogap..
at 2019-03-30 01:17
最近のオランダの動向
at 2019-03-23 21:00
2019年3月15日
at 2019-03-16 03:40
2019年3月11日
at 2019-03-12 05:25
外部リンク


2018年 12月 25日 ( 1 )

クリスマスの贈り物

f0275876_23390343.jpeg


楽しいイブが終わり、息子たちはあちらの家族へ。


ホッとして歩いていると、頭のなかに言葉が浮かんできた。


(わたしには温かな家庭がある)

そして

(自由だ!)




横断歩道のところで、車が通りすぎても向こう側で待っていた人が渡ってこなくて、なにやらわたしに話しかけているみたい。


「……トマのお母さんでしょ?!」と言っているのだった。



なんと、息子の初恋の女の子のお母さんだった!






息子だけでなく、わたしにとっても彼女たちがとくべつな存在だったのは、いつか彼女が話しづらいことをそっと教えてくれたから。


4歳の娘を亡くしたことがあるーー


当時の息子の年齢で、輝ける女の子のお母さんである彼女からは想像もつかないことだった。


彼女の娘が1歳年上だったので、親も子も自然と離れていったけれど、あのとき、うちでランチをしたあと、勇気を出して話してくれたことはずっと忘れない。



写真を見せながら、お互いの家族について、寒くなるまで立ち話した。


子どもたちはそれぞれしあわせで、長男には6歳の双子の女の子がいるそう。


ご主人とも仲良くやっているようでよかった。


(そういえば、昨年末はべつのお父さんと再会して、離婚していないのは少数派だね、と喜び合ったのを思い出した。)



連れていた犬が大好きな友だちの名前だったのもなんだか嬉しい偶然。


アドレス交換とかしなかったけれど、きっとまた会えるはず。


「すごい楽しいね!」「クリスマスに会えるなんてね!」と言って、ハグをしてお別れ。


こんな出来事もクリスマスプレゼントのように感じる。



オランダで暮らしてきて、これからもオランダで暮らしていくーー


それだけでとても嬉しい。



(写真は、名残惜しくて撮った彼女と犬の後ろ姿)







by orandanikki | 2018-12-25 23:38