オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2018年9月15日
at 2018-09-16 04:29
2018年9月13日
at 2018-09-13 23:35
2018年9月11日
at 2018-09-11 23:25
台風21号、地震
at 2018-09-06 04:40
2018年9月5日
at 2018-09-05 21:38
外部リンク


2018年 06月 01日 ( 2 )

2018年6月1日

f0275876_22574968.jpeg


ヘトヘトで夕方またベートーベンの郵便コーナーからスタバへ。


脳が日本語モードになっていて、心許ない感じ。


テイクアウトにしてもらったので、ミルクティーを飲みながら歩いていたらーー


アルノン・フルンベルフさんが歩いてきた。


通り過ぎようか迷ったが、声をかけた。


いっしょに日本に行ったことがあるって。


もう20年になるね、という話になり、その後、『天国の発見』や『ヨーロッパの100年』を訳したこと、トーン・テレヘンが14万5000部になったことなどを話した……


ボロボロのオランダ語で。


こんなにひどいのも珍しくて情けなかったけど、ぼくの本も訳してもらえるといいなと言ってくれたので、出版社探しをした彼の本2冊のタイトルを必死で記憶の中から引き出してきた。


一応、話しかけて迷惑か聞いたが、大丈夫とのことだったので。


実は昨夜ちょうど東京で2人でタクシーに乗った時のことを思い出していたところだったので、とても驚いた。


オランダ語がボロボロでなく、そんなことも話せたらよかったけど、まあいいや。



訳したかった彼の本、分厚かったり、気持ち悪い系だったりで、正直いまから訳したいとは思えないのだが。


でも、偶然、歩いてたなんて、面白いな!



晩ごはんは今日も息子と彼女が作ってくれた。


f0275876_04042495.jpeg


牛肉と野菜をじっくり煮込んだおいしいスープ。

罪ほろぼしに、キヌサヤの炒め物だけ作った。



晩ごはんが終わって2人は両親不在の彼女宅へ。


雨が降ってきたので彼女に傘もってく? と聞くと、「トマの傘に入るからいい」との返事。


微笑ましくて、嬉しくなった。










[PR]
by orandanikki | 2018-06-01 22:57

鼓月の洛風

f0275876_03294520.jpeg


この5月は史上最高に暑い5月だったそう。

これから少し涼しくなるみたい。



東京で、紀伊國屋のイベントに大好きな叔母が持ってきてくれた和菓子。

東京で食べたときもおいしかったが、オランダで食べたらもっとおいしかった。

(賞味期限が数日切れていたが、まだおいしいままだった。)

思わずゴミ箱に捨てた紙で商品名を確認したくらい。

つるんとしていて、甘さ控えめ、口の中でいくつか異なる味がまざりあう感じ。

ごちそうさまでした!




今日の晩ごはんは息子と彼女がアーリオオーリオペペロンチーノを作ってくれた。


f0275876_03391107.jpeg


野菜はないの?! という言葉は飲み込んで、感謝していただいた。

とってもおいしかった。


さあ、もうひと頑張りしよう。


(1枚目のコースターも東京でだいじな友だちにもらったもの。ありがとう!)





[PR]
by orandanikki | 2018-06-01 03:28