オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2018年4月24日
at 2018-04-25 03:09
2018年4月23日
at 2018-04-24 02:47
2018年4月22日
at 2018-04-23 04:45
2018年4月20日
at 2018-04-21 04:45
2018年4月18日
at 2018-04-19 03:08
外部リンク


2017年 12月 02日 ( 1 )

2017年12月1日

今日はスキポールに。


f0275876_04032089.jpeg


あと2分で着陸、というときに電車から「あの辺を飛んでるかもね」と空を見上げる。


家から空港が近いのはほんとうにありがたいこと。



f0275876_04062016.jpeg



息子が日本から帰ってきた。


再会を喜び合う2人を遠くから見ているのが嬉しかった。


息子が出てくる前に、彼女が修士論文についてとても楽しそうに話してくれたことも。


学業とアルバイト、インターンシップをがんばりすぎて、しばらくお休みしなければならなくなっていたのだが、輝く笑顔を見て、もう大丈夫だと思った。



f0275876_04235408.jpeg


誰かが日本から戻ってきたときの定番、鶏鍋。


f0275876_04250612.jpeg


おみやげ色々。


〈のはらうた」のカレンダーは、母と行った〈ひつじ書房〉で母が買ってくれたもの。


昔、母が働いていたことがあって、母の代わりにわたしも何度かアルバイトさせてもらったこともあった。


まもなく閉店するという情報を聞いて、2人で行ってもらったのだが、その情報は正しくなく、まだまだつづけられるそうです。


NHKを見ていて気に入ったという松崎ナオさんの〈川べりの家〉の入ったCDなども。


f0275876_04321414.jpeg


おばあちゃんとカフェに行ったり、紅葉を見に行ったり。

きのうさいごのスカイプのあと、母が寂しくなるな、と思うと悲しくなってしまった。


でも、離れているからこそ、こんなに2人は仲良しでいられるのかもしれない。


「今度はさきちゃんが来る番だね。楽しみに待ってるね」と母からメッセージをもらってきてくれる息子。


みんなみんな、ありがとう。




翻訳、あと9ページと言ってたのに、まだ4ページ残ってる(苦笑)


週末で仕上げよう。








[PR]
by orandanikki | 2017-12-02 04:02