オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2018年11月13日
at 2018-11-14 04:31
シント・マールテン 2018
at 2018-11-12 06:09
2018年11月9日
at 2018-11-10 04:52
リス、増刷
at 2018-11-09 00:07
2018年11月6日
at 2018-11-07 03:42
外部リンク


柳川の家族

f0275876_20493125.jpeg


台風情報を見ながら、オランダの息子&彼女とFaceTime。


25年前、結婚してからはじめて柳川に行き、「オランダ語よりも柳川弁のほうがわからない!」と言い放ったわたし。


その次に柳川に行ったのは1歳5ヶ月の息子を連れて。


以来ずっと息子を囲んで、息子の一挙一動を見て笑うのがメインで、じっくり話すことなどなかった。


次第に、わたしが行く必要性が感じられず、夫と息子で行ってもらうようになった。


ひさしぶりに柳川に行きたいな、と思ったのはちょうど義兄が『きげんのいいリス』の感想を伝える電話をくれたころだった。


それがおたがいのタイミングだったのかな。



新婚で訪れて連れていってもらった小料理屋の味が忘れられず、また行きたかったし、お堀を眺めながらおいしい紅茶も飲みたかった。


f0275876_20591965.jpeg


f0275876_21003374.jpeg


f0275876_21011639.jpeg



夢が叶った。

(実はこの日、体調を崩し、ここまで来たのにどちらも無理かも、と絶望しかけたが、なんとか間に合って回復。義兄が先にお店で払ってくれていた鰻だけ食べられなかったので、次回の楽しみに。)




今回は息子たちと大爆笑の楽しい会話をしたあと、家にいたもう1人の義兄と義姉ともゆっくり話ができた。



義姉が電気屋に行っていると言うので、「電気屋?!」と言うとーー



「デイケア!」と言われ、爆笑。



いままで知らなかったけれど、義兄も義姉も話し好きで、病気の大変な話をニコニコ笑ってたくさん聞かせてくれた。


わたしたちの話も興味をもって聞いてくれ、コミュニケーションが成立していた。


リハビリと仕事、がんばりどころはちがっても、一生懸命なのはおなじだった。


取り込んでいるようだったら、わたしはお宅にはうかがわず、外で元気な義兄と会うだけにしようと思っていたのだが、短い時間でも会えてよかった。


「会えてよかった〜!」と言うと、あちらも同じ気持ちでいてくれ、皆が嬉しいひとときだった。


ここにも〈家族〉がいるんだーー



そう実感できたことが、今回の柳川でのいちばんのプレゼントだった。




[PR]
by orandanikki | 2018-10-16 20:48
<< またふつうの日々 白秋記念館 >>