オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2018年11月13日
at 2018-11-14 04:31
シント・マールテン 2018
at 2018-11-12 06:09
2018年11月9日
at 2018-11-10 04:52
リス、増刷
at 2018-11-09 00:07
2018年11月6日
at 2018-11-07 03:42
外部リンク


白秋記念館

御花の部屋に柳川出身の詩人、北原白秋の詩集『思ひ出』が置かれていて、開いてみるととても新鮮で驚いた。


f0275876_21523746.jpeg



白秋記念館で、子どものころ大好きだった〈あわて床屋〉や母校関西学院大学のカッコいい校歌〈空の翼〉の作詞家であることや、マザーグースの翻訳者でもあったことをはじめて知って、ワクワクした。


西洋に目を向けていた大先輩の故郷がここ柳川だったとは。



f0275876_22020704.jpeg



白秋記念館のこんな言葉も、時代を超えていて、この言葉自体に宇宙が詰まっている気がする。



もっと読んでみたくて、『思ひ出』が収録された詩集の上巻を買ってきた。


f0275876_22074086.jpeg


下巻は次回のお楽しみ。

中央が御花に置いてあった『思ひ出』(左が箱)。


上に半分写っているのは来春公開の映画〈この道〉のフライヤー。



このサイトのトレイラーを見るだけで、映画が観たくなりました。



その時々の〈新しいこと〉の中には、時代が移り変わっても新鮮さを失わないものもある。


だからわたしもがんばろう。


ーー柳川ではただのんびりするだけの予定だったのに、思わず(わたしもこんなふうに後世に残る仕事がしたい! )と触発される旅となった。


白秋さん、ありがとう!


[PR]
by orandanikki | 2018-10-15 21:24
<< 柳川の家族 13年ぶりの柳川 >>