オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2018年9月15日
at 2018-09-16 04:29
2018年9月13日
at 2018-09-13 23:35
2018年9月11日
at 2018-09-11 23:25
台風21号、地震
at 2018-09-06 04:40
2018年9月5日
at 2018-09-05 21:38
外部リンク


2018年8月15日

今年のIndie herdenkingは見たくない、と思っていたのだが、『ヨーロッパの100年』のヘールト・マックさんのスピーチだったので、頑張って見ることに。


皆、放送で相変わらず〈ヤッペンカンプ〉という言葉を使っていて、それがいまのわたしは嫌でたまらない。


(一般の人が言うのは仕方ないけれど、現在、日本と友好的な外交関係にあるのだから、公には使ってほしくない言葉。)


マックさんが〈ヤパンセ・カンペン〉と言ってくれているのがとても嬉しかった。

(夜の放送でも一貫して〈ヤッペンカンプ〉という表現を避けていた。)



歴史を、個人的な思い出の詰まったカバンを開けて思い出す、一方的なものに留めてはならない、というメッセージ。

それも大切だけれど、どういう事情で戦争になったか、別の角度からも見ることがだいじだ、とこの場で言ってもらえて嬉しかった。



夜の放送では、過去の植民地主義からも目を背けないように、と言っていた。

(『De eeuw van mijn vader(父の世紀)』には植民地時代の蘭領東インドでのオランダ人の悪しき行いについてもきちんと書かれている。)



マックさんには2009年、プロモーションで日本を訪れた際、歴史家だった父と神戸で話をしていただけた。


妹2人を空爆で亡くした父のトラウマの深さ、祖母が自分自身の悲しみで手一杯で、父の悲しみを受け止めることができなかったのは仕方がないということ--


東京に移動してから話してくださったことが、忘れられない。


それによって父に対する見方も変わったし、自分も戦争の2世代目の犠牲者であることをはじめて認識できた。


思春期の多感な時期に愛する妹2人を一瞬で亡くしたことが、その後の人生に影響しないわけがない。




オランダに暮らしている以上、この日はずっと心が苦しいけれど、マックさんのスピーチは聞けてよかった。


過去は変えられないから、歴史を理解して、過ちを繰り返さないようにしなくてはならない。



わたしはこれからも、翻訳の仕事をとおして自分なりに日蘭の小さな架け橋となることと、草の根的にまわりのさまざまなバックグラウンドの人たちと自分なりの人間関係を築くことの2点を、ずっと心がけて生きていきたいと思っている。






[PR]
by orandanikki | 2018-08-15 19:45
<< おじいさんも! 2018年8月11日 >>