オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2018年7月21日
at 2018-07-21 20:31
Vienna
at 2018-07-19 04:54
2018年7月17日
at 2018-07-18 01:01
2018年7月15日
at 2018-07-15 21:45
2018年7月13日
at 2018-07-13 21:33
外部リンク


孤独は永遠のテーマ

f0275876_19000824.jpeg


仕事が忙しいのであまり人に会わずにいたら、すごく寂しくなった。


昨夜、眠れず、母に借りてきた『孤独のすすめ』(五木寛之著)と母にプレゼントして自分にも買った『孤独を生きる言葉』(松浦弥太郎著)をパラパラと読んでいた。


これから年をとるにつれ、寂しく思うことが増えるだろうから、そんなふうに感じないようになりたい、と思っているのだけれど、それはとってもむずかしい。


結局、ライデンのお母さんに電話して、電話だけのつもりだったが、あそびに行かせてもらうことになった。


「わたしは(物理的には)1人じゃないけれど、突然すごく孤独を感じた」と正直に話した。


日本語でもこんなにストレートに言えるかな?

オランダ語のほうが言いやすいことがたくさんある。


ハリネズミ刊行時の谷川俊太郎さんとのトークイベントで、「奥さんがとなりに寝ているのに、理解しあえないのがいちばん孤独だった」とおっしゃっていた。


そのときには(えぇっ?! そんなことが……)と驚いて、谷川さんはとても恵まれた方で、真の孤独はご存知でないのかと思ったのだが、それがブーメランとなって自分に返ってきたような感じ。


夫も息子も義理の娘(とオランダ語ではいつも言っている)もいて、笑いの絶えない家庭でも、それはまたべつのこと。


孤独について、まだまだわからないことばかり。


まあ、脳とか遺伝とかもあるので、わたしの気持ちを変えていくことはむずかしい。

一生のテーマだろう。



『孤独を生きる言葉』の28番目〈不安は友だち。寂しさも友だち。〉、29番目〈レシピをシェアする。〉に共感。


この日記はその〈シェア〉の意味合いで残します。



本と写ってるかわいいハリネズミくんは親友が日本でプレゼントしてくれたHarris Tweedのもの。

わたしがここのバッグを愛用しているのを知って選んでくれた。(おにぎりくん、と命名)



孤独を感じなくなる修行は長期戦なので、とりあえずライデンを楽しみにしている。



[PR]
by orandanikki | 2018-03-20 18:59
<< 2018年3月21日 2018年3月19日 >>