オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2018年9月15日
at 2018-09-16 04:29
2018年9月13日
at 2018-09-13 23:35
2018年9月11日
at 2018-09-11 23:25
台風21号、地震
at 2018-09-06 04:40
2018年9月5日
at 2018-09-05 21:38
外部リンク


文化的バックグラウンド

f0275876_23410923.jpeg


息子が夏目漱石が読みたいといって、英語版の『三四郎』を買ってきた。


おススメを聞かれたので、昔の読書ノートを見てみたら、『三四郎』『それから』『門』、どれも好きだったことがわかった。


いまからちょうど35年前の3月6日、20歳のときに『三四郎』を読み終わっていた。


『坊ちゃん』をとても気に入り、『三四郎』を「ぼくの文化的バックグラウンド」といって買ってきた息子。


なんだか、時の流れのなかの文学や個人のルーツがここにたしかにあるのが見えたようで、ワクワクした気持ちになっている。




[PR]
by orandanikki | 2018-02-12 23:39
<< 小平選手のオランダ語 日常がいちばん! >>