オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年9月20日
at 2017-09-21 03:38
2017年9月19日
at 2017-09-20 03:16
2017年9月17日
at 2017-09-17 21:25
2017年9月3日
at 2017-09-04 03:12
2017年8月31日
at 2017-08-31 17:33
外部リンク


<   2017年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2017年5月15日

f0275876_22321421.jpg


トーン・テレヘンさんと

いつものカフェでお話。


日本の報告と新しい本のあとがきのためにお聞きしたかったこと。


前回お目にかかったときは不完全燃焼だったが、今日は気持ちよく話せた。


「これはここだけの話だよ」とおっしゃていたことを、あとになって「やっぱり書いてもいいよ。キミに任せる」と言ってくださったのが嬉しい。


テレヘンさんの魅力がますます伝わるあとがきになるよう、がんばろう。


このあいだつらかったことに関しても

いままででいちばんクリアな

〈気にする必要ゼロ〉と思える話を

聞かせてもらえた。

テレヘンさんが終止符を打ってくれたような感じ。


スピーチでお話しした〈世界的にとくべつな作家〉ということもお伝えした。

日本からはじまって世界で読まれていく…という話も「すごい、とくべつなことだね」とおっしゃっていた。


あらためて、わたしもしみじみ嬉しくなりました。

ほんとうにありがとうございます!


写真はテレヘンさんが帰ってから。

どうぶつたちの小説最新刊、

ロシアのチョコレート、

韓国語版ハリネズミをいただいた。






[PR]
by orandanikki | 2017-05-15 22:31

母の日 2017年

f0275876_03252885.jpg


ドアの音がして玄関に行ってみると、

やっぱり今年も夫が花束を買ってきてくれた。


夫の母じゃないけれど、

とっても嬉しい。


息子はまたパネンクーケンを焼いてくれた。


f0275876_03292340.jpg



だいじにしてもらってることに感謝。



フェイエノールトが優勝しましたね。

ちょうど77年前、1940年の今日は

ロッテルダム爆撃の日だったそう。


ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルスト監督のことを〈我らがアジア人〉と呼んで、密かに応援していた。

ディルク・カイトもいい時期にトルコからフェイエノールトに戻ってきて、大活躍だった。

いいキャプテンであるのが、俄かファンにも伝わってきた。


いろんなタイミングで運のいい人・悪い人に分かれるなぁ、と当たり前のことを思う。


でもとにかく〈いっしょうけんめい〉であることが、なにをやるにしてもいちばんだいじ。


誰かががんばっているいい風を感じ、

自分もそんな風を起こして、

気持ちのいい風を伝え合っていきたい。








[PR]
by orandanikki | 2017-05-15 03:24

新緑 2017年

残しておきたい写真だけです🍃

f0275876_00253474.jpg


f0275876_00260730.jpg


f0275876_00264063.jpg


f0275876_00271993.jpg


f0275876_00275878.jpg


f0275876_00285072.jpg


f0275876_00291773.jpg


おしまい。


いつ見ても嬉しい。

引っ越すのはむずかしいなぁ

(予定はないけど)。




[PR]
by orandanikki | 2017-05-15 00:23

2017年5月9日

『ハリネズミの願い』、10万部を超えました!

ありがとうございました!!


f0275876_04511543.jpg


嬉しかったので、並べてみました。

*本屋大賞・翻訳小説部門のトロフィー。
(テレヘンさんと1つずついただきました。)

*本屋大賞の方たちが特注して、プレゼントしてくださった本を読むハリネズミ。

*授賞式にみんなでつけるよう、新潮社の方が作ってくださったハリネズミ。

*ビブリオバトルで優勝した北原仁くん手作りのハリネズミ(いっしょに日本に旅しました)。

*わたしがもっていったハリネズミクッキー(アムステルダム在住のパティシエ、加藤麻里さん作)のお礼に、新潮社の方が描いてくださったカード。

*授賞式で書店員の方にプレゼントしていただいたカード(もう1枚はわたしの仕事机の上にあります)。

ありがとうございました。


ちゃんとした写真は息子がブツブツ文句を言いながら撮ってくれた。

f0275876_03573444.jpg


(カメラにジャケットを被せて。)



ささやかなお祝いディナーはーー


f0275876_04541708.jpg


イベリコ豚とオランダ仔牛。
(細切りが仔牛)

仔牛のほうが人気が高かった。


王室御用達Simon Meijssenの

キャロットケーキ。


f0275876_04041351.jpg


白いところがレアチーズケーキで

(中にもたっぷり)、

さすがに王室御用達、大満足だった。


f0275876_04061852.jpg


食後に窓の外を見ながらーー


10万部、

ライデン時代から長い道のりだったな、と感慨深い。


同じ年にオランダに渡って以来のおつきあいの中島さんに思わずメールしたら、新聞の広告で知っていてくださった。

粘り強く頑張りましたね、とのお言葉をいただいた。


テレヘンさんとケリド社の方たちからもすぐに返信が来て、とても喜んでくださった。



f0275876_04132090.jpg


東京でりえさんに本屋大賞のお祝いしていただいたとき。

おいしいイタリアンのあとの

ステキなサプライズが嬉しかった。

ありがとうございました。


ハリネズミくんに知らせたいな!







[PR]
by orandanikki | 2017-05-10 03:37

2017年5月8日

やっとひさしぶりにジムに行けた。


先週は日本に行く前のギックリ腰が

ぶり返したように痛くて、

鎮痛剤が欠かせなかったのだ。


(近所の友だちの届けてくれた

温感貼り薬も効きました。

ありがとう!)


トレーナーに日本での話と

つらかった話も聞いてもらう。


日本でのことはとても喜んでくれ、

つらかった話は

「そんなの、こうやって(と中指立てて)

SAYONARA! って言ってやればいいんだよ!」と言うので、笑ってしまった。


女友だちとしんみり話すのもいいけどれど、

こういう豪快な反応も気持ちがいい。



晩ごはんはカンタンにーー


f0275876_02415005.jpg


アルバートハインのフレッシュソースを使ってイタリアンなパスタ。

おいしかった。



EenVandaagできのうフェイエノールトが

プレッシャーで優勝できなかった話をしていた。


さいごにアドバイスとして、

シンタクラースのお祭りのように

ワクワク夢中で楽しめばいいんだ! と

言っているのを聞いて、

やっぱりメンタリティーがちがうな、と思った。


プレッシャーに弱いオランダ人。

楽しむのもいいけれど、

土壇場で精神を集中させて

緊張をエネルギーに変える方法も学ぶと、

人生のさまざまな場で役立つのにな。









[PR]
by orandanikki | 2017-05-09 02:22

2017年5月7日

f0275876_23212935.jpg


暖かくなり、ようやく葉っぱが

生い茂ってきた。

まだ成長に差があって、

緑の深さにグラデーションがあるのがきれい。


きのうのすばらしい会話を思い出して

友だちにメッセージを送りたくなったのだが、

言わずに想うのもいいんだよな、と思って

テレパシーでお礼を送った。


もう完全に大丈夫、と

すがすがしい気分でアルバートハインに行ったら……


なんと、おとつい道で話を聞いてくれた友だちにまたばったり。


彼女のおかげで立ち直れたこと、

きのうもべつのすばらしい友だちと

おなじくらい心を開いた話ができたことを

報告できた。


これでよかった、いやむしろ、

これがいちばんよかったんだね! と

きのうとおなじように笑い合えた。


きのうの友だちが自分の困難な状況を

〈学び〉と意識していたことにも共感。


日本人・オランダ人関係なく

地球人として、

触れ合いながらおたがい成長してゆくーー


そんな場にいられることに感謝して

ていねいに生きたいものだ。


木のように黙々と。











[PR]
by orandanikki | 2017-05-07 23:20

2017年5月6日

f0275876_03164547.jpg


ちょっと話すのがむずかしいこと、

できれば話したくないことを

きのう道で会った友だちに

思いきってしてみた。


今日はべつの友だちにもしてみた。


どちらも勇気が必要で

ドキドキしたけれど、

2人とも、それに相応するような

ふだんはしづらい自分自身の話を

聞かせてくれた。


それがとても嬉しかったので、

もう笑い話にできるし

こういう体験ができてよかったような

気がしてきた。


なにが起こっても、

それが自分にとっていちばん

いいことーー

それはほんとうだと

体験から学んできた。


まだつらいけど、

今日2人で笑い合ったことを

忘れずにいよう。


やっぱり、カッコつけずに

心を開くことが大切だと思う。



晩ごはんはテンペのカレー。

f0275876_03292410.jpg


おいしいとは言えないけど

食べられないことはないかな。


きのうアルバートハインで

豆腐が売切れだったので

テンペにしてみたのだ。



丸い器は東京でこのあいだ

買ったもの。


100円ショップで

グラノラを食べる器を買おうと思っていたら

瀬戸物屋さんで見つけたので。


入っているのはイベントのときに

友だちのくれた

タケノコと昆布の佃煮。

おいしかった! ありがとう!!




[PR]
by orandanikki | 2017-05-07 03:16

2017年5月4日

今年も戦没者追悼記念日の

黙祷をする。


歳のせいなのか、

涙もろくなってしまった。


子どもが小さなときには

無事に平和な世界で

育つことができますように、

というのが主だったけれど、

いまは父の生涯を

考えていたりする。


妹たちが生きていたら

父はぜんぜんちがう人だったのかもしれない。


戦争の話をとうとう父から聞けなかったな。


ご病気をおして2度目のスピーチをされた

ファン・デル・ラーン市長に

拍手が沸き起こった。


社会が不寛容になってきたら

手遅れにならないうちに、

自分自身が不寛容になることなく

対処せねばならない。

それが今日、追悼する人たちに対する

我々の義務ーー

そうおっしゃっていた。


きのうの友だちとも話したのだが、

わたしたちが1人の友だちと

gezellig! と言い合えること、

そんな草の根的なことも

平和の小さな〈タネ〉だと思う。


文学の翻訳も

異なる文化に橋をかけるための

小さな活動。


自分にできることを

ますます大切にしていきたい。


f0275876_05230674.jpg


ここにいられることに感謝して。









[PR]
by orandanikki | 2017-05-05 04:52

2017年5月3日

f0275876_23551242.jpg


12年以上ぶりの日本人のお友だちと。


昔、通訳させてもらったとき、

お礼に、と冷凍の鰻とか

買ってもらったことがあって、

若いのにちゃんとお礼のできる

えらい人だと思っていた。

そして、いただいてしまって

申し訳なかったと

ずっと思っていたので、

今日はちょっとだけお返しできて

よかった。


ハリネズミも読んでくれて

原書を買って帰ろうと思っていると

言っていたので、

それも本屋さんで

プレゼントさせてもらった。


オランダ語もまだ忘れないように

つづけているそうなので、

1冊読みきってね、と話す。


昔のお友だちの家に滞在していて

gezellig! (楽しいね)と言ってもらうと

言葉が十分通じなくても

心が通い合ってることが

とても嬉しいーー

そう聞いてわたしもとっても嬉しかった。


f0275876_00043168.jpg


f0275876_00050014.jpg


あけぼののおいしくて楽しいおかきと

手づくりのステキなエコバッグを

いただいた。


ほんとうに気持ちのいい

再会の時間でした。


いつかまたかならず

オランダで会えますように!





[PR]
by orandanikki | 2017-05-03 23:53