オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年4月23日
at 2017-04-24 02:16
2017年4月19日
at 2017-04-19 18:39
本屋大賞 翻訳小説部門
at 2017-04-12 17:16
2017年4月6日
at 2017-04-06 23:30
2017年4月3日
at 2017-04-03 23:34
外部リンク


<   2014年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

塩豚の炊き込みご飯

昨夜は最近、知り合った大好きな友だちがあそびに来てくれて――

f0275876_20322194.jpg


失敗ないように、そして息子がアルバイト前に食べていけるように

塩豚の炊き込みご飯にした。

f0275876_2034168.jpg


おいしくできて、たくさん食べてもらえてうれしかった。


大ざっぱな作り方は――

アルバートハインのスペックラペン(1センチほどの厚さの豚バラ)2パックに

ヒマラヤ岩塩をすりこんで一晩、冷蔵庫で寝かせる。

米3合、かために水加減してそこから大さじ5杯の水を取り、

日本酒2杯、しょうゆ2杯、オリーブオイル1杯、加える。

西洋ネギの白いところを切って米に載せる。

マッシュルーム1箱、薄切りにして同じく載せる。

上にスペックラッペンを敷きつめてごはんを炊く。

(ごぼごぼいってきたら火を弱めて8分にしたのだが、

スペックラッペンに火が入りきっていなかったので

フライパンで少し火を加えた。)

スペックラッペンを小さく切っておく。

10分たったらごはんを混ぜながら

スペックラッペンを加える。

コリアンダーを上に散らせる。


f0275876_20443940.jpg


今日のお昼も味が染みていておいしかった。


塩豚の塩は一瞬、表面が覆われるくらい振りかけている。

かなりしょっぱいけど水では洗わず、

ごはんとちょうどいい塩のバランスになるように

味を見ながら加えてます。

(きのうは4枚分、敷きつめて炊いて

3枚分をごはんに混ぜ、1枚分はトッピングにした。)


自分で考えた料理と夫のおいしい卵焼き、

バジル入りサラダ、サトイモの味噌汁を食べてもらえてうれしかった。

緑の野菜はスナイボーネン。


大好きな友だちと夫は同郷で

生まれたのもほぼ同じだった。


この間、みっちゃんが来てくれたとき

仕事で滞っていたことが動いたのだが、

今朝もやっぱり嬉しい展開があった。


好きな人といいエネルギーを伝え合って生まれる風が

なにかを動かしたり起こしたりするような感じ。


出会えてほんとうによかった。

ありがとう!
[PR]
by orandanikki | 2014-05-02 20:57

うれしい便り

すごい特別なメールをもらったので

嬉しさと悲しさと両方味わいながら読み、

さいごはやっぱり嬉しい気持ちにさせてもらった。


なんだかいまの迷いがふっきれるくらい嬉しかった。

こんなすごい体験をして、

こんなふうにわたしの力になるステキなメールを書いてくれたこと。

胸がいっぱいになった。


大好きな彼女といっしょに乗った思い出の――

f0275876_2022595.jpg


ずっと心に残る共通の思い出。


わたしも見習ってがんばろう。

ほんとうにありがとう!
[PR]
by orandanikki | 2014-05-01 20:29

ハンカチノキ

夫とアムステルパークへ行く途中、

きれいに咲いているハンカチノキを見ていたら

公園管理のおにいさんが色々おしえてくれて……


種をいくつも手にのせてくれ、

若木を見せてくれて、

「どうせ刈られてしまうから、もってかえる?」と

聞いてくれた。


f0275876_5104073.jpg


f0275876_5113078.jpg


いまがいちばんきれい。

f0275876_512348.jpg


これがハンカチノキになるとは

教えてもらわないとぜったいにわからない。


その場で引き抜こうとしてくれたのだが

いまからアムステルパークに行くから、と言って

帰りに犬の糞用に道に設置してあるビニール袋をもって

取りにいった。

f0275876_5161136.jpg


種も2つ持ってきたので植えてみた。

(種をもらうなんて、トトロみたいだ。)


f0275876_5232057.jpg


育つかどうかわからないけど、楽しみ。


コリアンダーは明日のお客さん用に買ってきたオーガニックのものなのだが

虫がいっぱいついていたので外で待ってもらうことにした。


ショッピングセンターをコリアンダーを手にぼんやり歩いていたら、

「それ、好きなの?」と声をかけられて――

目の前にまたジョルジがいた。

ハンガリー人の翻訳家で

息子が4歳ごろに学校で仲良くなった人。

なぜだかこの間からたてつづけに4回、

色んな場所でばったり会ってる。


子どもたちとハーリングのサンドイッチを食べる彼女に

「ちょっと3分、話を聞いてくれる?」と

仕事でどうするのがベストか、考えていることを聞いてもらった。

立場はちがうけれど、とてもいいアドバイスをしてくれた。


なにも隠さず自分のままで。

あたりまえだけどむずかしい。

できるからこそ、やるべきだからこそ

こんな機会をあたえられているのだと信じて

取り組もう。


ちなみに――

今日はアルバートハインでアイスを箱で安売りしていたので

お家アイスにしました。
[PR]
by orandanikki | 2014-05-01 05:43