オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年3月24日
at 2017-03-25 03:17
三角形
at 2017-03-20 05:46
2017年3月19日
at 2017-03-19 20:48
2017年3月16日
at 2017-03-16 08:00
嬉しいプレゼント
at 2017-03-16 05:52
外部リンク


<   2014年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

息子が帰ってきたので

純和食。


f0275876_532416.jpg




アントワープで買ったステキなセーターを着て帰ってきた。


「ごはんが温まってるか、見てみて」と

電子レンジのごはんチェックを頼むと……


じ~っと電子レンジを見つめて

笑わせてくれた。



アントワープでは中華、

昨夜はお義父さんの作った

味のないビーフンだったそう。


スーパーに売っている切った野菜と

鶏のささみのビミョウなビーフン。

「体にいいねぇ。

なかなかおいしいよね?」というお義父さんに

頷けなかったとか。


料理がまったくできない妻に代わって

いつもなんとか努力をしてくれるお義父さんも

気の毒なら、

ガマンして食べる息子も気の毒。


でも楽しい2泊3日だったようなのでなにより。


f0275876_5385544.jpg



EkoPlazaのおいしい絹ごし豆腐で湯豆腐。

納豆、そしてパパの卵焼き。


さて、Boer zoekt Vrouw internationaalが終わったので

さっと歩いてこよう。


3人から2人に候補者をしぼる際の理由を

女の子たちと司会のイヴォン・ヤスパースに

きちんと説明できる人とまったくダメな人。

息子と前者に感心し、後者に呆れながら見た。
[PR]
by orandanikki | 2014-01-06 05:44

CupCakeCup

今夜も息子がいないし

ひさしぶりのバーガーキングデート! と

楽しみにしていたのだが……


ジムを出たら雨が降っていたので

延期になりました。


夫は病み上がり。

わたしは胃の調子がもどらず

ジムのロッカールームで薬を飲んだくらい。


夫に電話をして延期を決めて

家に向かう途中に雨は上がったから

神さまがまだ油っこいものは食べないように、と

言っているみたいな気がした。


晩ごはんはきのうの残り+冷凍庫で見つけた野菜ギョウザ。

f0275876_4401654.jpg



貧血気味だったので鶏レバーを買ってきて

夫に野菜といっしょに煮てもらった。

味が染みてますますおいしくなっていた。


ちなみにきのうは――

f0275876_5173227.jpg


鶏ハツの塩焼きもとってもおいしかった。




晩ごはんのあと、CupCakeCupのフィナーレを見る。

11・12歳の子どもたちがカップケーキ作りの

オランダチャンピオンをめざしてたたかう、というもの。

たまたま何度か見たら、

レベルの高さにビックリしたのだ。


おいしいだけではダメで、

その場でお題(オリンピックにちなんだものとか

ベアトリクス女王に食べてもらうものとか)を聞いて

独創的な作品を作らねばならない。

時間のプレッシャーもあるし、

シェフの前で作品を説明する能力も必要。

とても、ふつうの大人にはかなわない、と思った。

みんなすごいいい顔をしていて、

見ていて思わずいっしょに涙ぐんでしまったり。

満喫しました。


プロの夫と「これは頭よくないとできないよね~」と感心する。


こういう子どもたちが将来、料理の道をえらべば

キッチンのレベルは上がり

お客さんも美しくておいしいものが食べられるようになるのに。


現実にはこういう優秀な子どもたちと〈料理〉という教育が

結びつかないのが残念。



それにしてもほんとうに、

子どもの恰好をしているけれど

中身は大人なスーパーチルドレンだと思いました。
[PR]
by orandanikki | 2014-01-05 05:19

アントワープへ

今日は息子と彼女がアントワープに行っている。

f0275876_22111028.jpg


お昼はFrituur No1に行くらしい。


f0275876_22131559.jpg


わたしがお茶する店の名前はなんだったか聞かれて

「え~っと、デル・レイ」と言ったら即座に

「あぁ、Koning!」

デル・レイ=王様だなんて、知らなかった。

さすが、ギムナジウム出身。


f0275876_2216363.jpg


7月に2人であそびに来てくれたときに行った中華街の中華。

ほんとうはアントワープならではのカフェを予約していたのだが

歩きまわって疲れた息子の希望で中華に変更。


家族でのヨーロッパ旅行ではいつも

ガッツリ中華を食べるのが我が家の慣わしだったために

息子もそんなふうになってしまった。

育て方をまちがったな、と思った瞬間。

(彼女も中華好きなので問題ないけれど。)


2人の今日の目的はショッピング。

他の国に行くことも考えていたけれど

まずはよく知っている街に行くのがいいね、

ということになったよう。


理系の勉強をしている彼女は

来週から大学がはじまるので、

今週末は彼女宅に泊るべく

大きなバッグをもって出ていった。


「寂しいなぁ」と言うと、

「まだ1月、ずっといるから!」

ごもっとも。

束の間、寂しく思えることを楽しもう。


アントワープでおなかがすきすぎて

ヘンなカフェを予約していたわたしに腹を立てて

すご~くイヤな奴になっていた息子。


トイレに行っているすきに彼女に

「すごかったよね?」と言うと、

「ほんと、あんなに怒っててビックリした」

「いまなら考えな直せるよ?(笑)」

「いまのうちにこんな一面もあるんだって

知っておけてよかった」


あっぱれな彼女。

丸ごと息子を受け容れてくれていることに

感謝しなくては。

でもきっと、息子のほうでも彼女を丸ごと

受け容れているからこそなのだろう。


多くの人にとって

人生のパートナーを見つけることほど

むずかしいことはないのに、

まるで磁石に吸い寄せられるように

おたがいを見つけることのできる人もいるんだな、と

我が息子のことながら不思議。


ありがたい縁を母として大切に見守ろう。


彼らがいま、楽しい旅をしていますように。
[PR]
by orandanikki | 2014-01-03 22:43

初さんぽ

やっと夫の体調が戻ったので

なかよく初さんぽ。


ふだんならアムステルパークやボス公園に行くところだが

天気もよくないし、

ケーキが食べたい気分だったので、

確実にあいているところに行こう! ということで……


f0275876_43248.jpg



51番トラムに乗って中央駅へ出て、


f0275876_4331969.jpg


大にぎわいのスタバへ。


f0275876_4335477.jpg



夫がレモンケーキでわたしがシナモンロール。


ゆっくり座れたので

わたしは初日記、夫はゲームをして

のんびり楽しむ。


大晦日に届いた年賀状に

「またいっしょにお仕事できるのが楽しみです」と

書いてくれていたのがとても嬉しくて

歩きながらその話をする。

わたしにとってはめったにない嬉しいお話。


これからしばらくヘビーな仕事で

正直、元旦から頭が疲れているのだが、

この嬉しい仕事を励みにがんばろうと思う。


とりあえず、無事に年が越せて

夫ともまた楽しい時がもてて

精神的に疲れてはいるものの

穏やかな元旦でした。
[PR]
by orandanikki | 2014-01-02 04:54

オランダ人の今年の目標

RTLニュースでやっていて興味深かったので。

ING銀行の調査、というので偏りはあるかもしれないけれど、

1位:痩せる
2位:くよくよ悩まないようにする
3位:もっと運動する
4位:浪費を減らす
5位:ノーと言えるようになる


オランダ人もくよくよ悩むし、ノーと言えずに困ってるんだ! と面白かった。

こちらのINGニュースに詳しく載っています。)
[PR]
by orandanikki | 2014-01-02 04:28

新年

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。



きのうは――

f0275876_344746.jpg


いつもどおり、ミュージアム広場のオリボレンと

彼女のお母さんの作ってくれたもの。


わたしはまだ胃が治りきっていないので

パリパリのお店のオリボレンと

彼女のお母さんのアップルベニエを1つずつ、いただきました。



楽しみにしていた年越しうどんは……

f0275876_3465592.jpg


オーガニックの鶏ミンチのふわふわ団子鍋を軽く食べてから、

f0275876_3523055.jpg


韓国の店で買ってあった鍋焼きうどん。

量がちょうどよくておなかいっぱいになりすぎず、

とってもおいしく感じられた。

大成功でした。


いつもどおり花火を見て

(今年はみなの体調の関係でシャンペンはなし)

f0275876_3555384.jpg


新年を祝い合い、

わたしと夫は12時半過ぎには就寝。

花火の大音響も気にならず

ぐっすり眠って比較的早起きし、

今日からさっそく仕事。


昨夜はHet beste van de TV draait door 2013につづいて

Theo MaassenのOudejaarsconferenceを見る。

期待したほどではなかったけれど

いっぱい笑った。


いまだにやっぱり100%はわからないのだけれど

社会状況はすべておさえているので

ルッテ首相のことやゴードンやズワルテ・ピット問題についての

ブラックユーモアが楽しめた。

(アジア人の細い目を冗談にしたときには

一瞬、よけいなことを、と思ったけれど。)



今日、唯一、お正月らしかった食べ物は、

f0275876_481163.jpg


鍋のおいしさのぎゅっと詰まった汁で

おいしいお雑煮ができた。


仕事のノルマをこなした後は、

ひさしぶりに夫とおさんぽにいってきました。

(つづく)
[PR]
by orandanikki | 2014-01-02 04:14