オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
リスくん
at 2017-12-13 05:03
韓国ラーメン鍋
at 2017-12-11 05:03
嬉しかったこと
at 2017-12-11 04:22
2017年12月9日
at 2017-12-10 04:26
2017年12月7日
at 2017-12-08 03:45
外部リンク


2017年 08月 13日 ( 1 )

2017年8月13日

f0275876_01025285.jpg


昨夜はボルトのさいごの走りを見て

茫然としていたら、

日本が3位になっていてビックリ。


予期せぬ偶然と日ごろからの積み重ねが

すばらしい結果に結びついた瞬間を

見させてもらい、嬉しかった。

(ボルト騒ぎから突然カメラが切り替わり、

一瞬なぜ国旗を羽織っているんだろう?!

と不思議だった。)

おめでとうございます!


おとつい、夫の上司でシェフだった方と

奥さまがいらして、

ランチとアルバートカイプ散策、

カフェにご一緒した。


本屋大賞翻訳小説部門で読売の〈顔〉欄を

見てくださり、

お祝いメールもいただいていた。


ヘールト・マックさんの来日時、

滞在ホテルのシェフをされていたので、

マックさんご一行と母といっしょに

ケーキをご馳走になったこともあった。


奥さまにお目にかかるのは

2度目だったのだが、

〈さきちゃん〉と呼んでくださるのが

嬉しかった。


奥さまと2人のおしゃべりで、

若いときのお互いのオランダでの

体験談になった。


夢をもっている若者に根拠もなく

「そんなの無理だよ」と言ってしまう人が

日本人には多かったのが残念だった、

と話すとーー


「そうならなかったときに

ガッカリしないように

そう言っていた」という気持ちも

まったくまちがってはいないから、

さきちゃんが受けとめてあげれば

いいんじゃない? とおっしゃっていた。


若いときにオランダで体験したことと

その後の人生で体験したことから

出る言葉。


ぜんぜん上から目線でなくて、

すっと心に届いた。


シェフ退職後も

現役でお仕事されているご主人が

次の世代のために

自分にできる改革をされているお話も

印象的だった。



いまより少しでもよい世界をめざして、

自分にできることをつづけているーー


ずっと年上の先輩だけど、

仲間意識を感じた。


f0275876_01132447.jpg


またいつかアムステルダムで

お目にかかれますように!









[PR]
by orandanikki | 2017-08-13 18:06