オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年9月20日
at 2017-09-21 03:38
2017年9月19日
at 2017-09-20 03:16
2017年9月17日
at 2017-09-17 21:25
2017年9月3日
at 2017-09-04 03:12
2017年8月31日
at 2017-08-31 17:33
外部リンク


2017年 07月 14日 ( 1 )

2017年7月14日

ボロボロの我が家。

トイレが寿命で、

漏れたり、流れが止まらなかったり。

ネットで調べて、

そうじ用のお酢でタンクをきれいに

してみたが、あまり効果もなく。


夜中にトイレに行くのが憂うつだったが、

そんな暮らしにも慣れてきた。

(人生にはもっとタイヘンなことが

たくさんあるはず、と思って。)


修繕に来てもらうのも

家で仕事をしている身にはめんどうなので、

管理会社に電話するのを

先延ばしにしていたのだが、

今日、突然、

ぽちゃん、ぽちゃんの音にうんざりして

電話をかけた。


自分で払ってもいいから

配管工に来てほしいと。



いつものスリランカ人のおじさんが

すぐに駆けつけてくれた。


ボロくさいトイレを一目見て、

管理会社に電話してくれて

あれよあれよと言う間に

タンクと便器の両方、

老朽化で取り換えてくれることになった。


賃貸なので、スタンダードなものだけど、

便器まで取り換えてもらえるとは!


数時間ですべて終了。

疲れたけど、

トイレ問題が解決してよかった。

(便器の水の流れも問題アリだったので。)


おじさんのおかげなので、

いいのに、と言われたけど

心からの気持ちでチップをはずんだ。


おたがいのバカンスや年老いた親のことを

ちょっと話してお別れ。

「人生はハードで、選択の余地はなくて

税金はたっぷり払わなきゃならない

……世界中どこでもね」と言って

帰っていった。


「コストは管理会社が払うように

言っておくよ」と言ってくれたので、

「こんないいこともたまには

あるんだね!」と喜びを伝えた。


しかし、色々仕事をしながら

おじさんに対応、

前後の準備や後片づけで疲れてしまい、

帰宅してきた家族に

やさしくする余裕がないわたし。

1人でふらっとcoffeecompanyに来た。


f0275876_00125335.jpg


飛び出したミントの葉。

バナナローフ。

ホッとひと息つけた。


そろそろ買い物して帰ろう。





[PR]
by orandanikki | 2017-07-14 23:52