オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年9月20日
at 2017-09-21 03:38
2017年9月19日
at 2017-09-20 03:16
2017年9月17日
at 2017-09-17 21:25
2017年9月3日
at 2017-09-04 03:12
2017年8月31日
at 2017-08-31 17:33
外部リンク


2017年 07月 10日 ( 1 )

2017年7月10日

先週は月曜にゲラを送り返して

あとはひたすら翻訳していた。

まとめて休む時間を作るために必死。

昨夜は絵本のさいごのチェック。


今日はひさしぶりに

ちょっとのんびりのスタート。


先週はホームドクターと下の新しいネイバーとしか話していない気がする。

ホームドクターとは、ずっと気になっていた老後の話ができた。

もし健康でおばあさんになるまで生きることができるとしたら、彼はリタイアしてしまう。

でも、もしそれまでに深刻な状況が訪れたとしたら、わたしはなんの心配もなくさいごまで彼のお世話になりつづけることができるーー

そのことが確認できたのはとても心強い。

「まだまだ先のことだよ」と、約束のように握手をした。


リタイアする彼に「いままでありがとう」と笑顔で言える元気なおばあさんをめざそう。



下の家は中国人が買ったのだが、子どもが小学校を卒業するまではレンタルするとのことだった。

すごい静かな人が住んでいて、ありがたいなと思っていたのだが、3歳の女の子のいるロシア人夫婦だった。

感じのいい人たちで嬉しい。

(ほんのりとロシア料理の匂いが

漂ってくるのもいい。)


ちょうどテレヘンさんのロシアのおじいさんの本のゲラを送り返したすぐあとに、はじめて会ったのでビックリだった。

上の独り暮らしのおばあさんも姪の赤ちゃんのベビーシッターをしているし、上下左右、幼い子どもたちだらけ。


先週は手抜きでスナックデイもあった。

f0275876_18401286.jpg


アントワープを思い出した。

たまに食べるとほんとうにおいしい。


手抜きでワガママにも行った。

f0275876_18415521.jpg


食文化の浸透、変形によるフュージョン、

わたしは楽しくて好きだ。


f0275876_18434564.jpg


いちばんちゃんとしたごはんは

彼女が泊まってた日。

下手したらスナックデイがつづく野菜嫌いのお母さんに代わって、おいしい日本のごはんを食べてもらいたいと思っている。

(作ってくれたのは、夫。)


リスさんにも会った。

(わかりにくいけど。)


f0275876_18480034.jpg


さて、コーヒー飲み終わったので、

洗濯干そう。





[PR]
by orandanikki | 2017-07-10 18:13