オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年9月24日
at 2017-09-25 02:37
2017年9月23日
at 2017-09-24 03:41
2017年9月22日
at 2017-09-23 03:58
2017年9月20日
at 2017-09-21 03:38
2017年9月19日
at 2017-09-20 03:16
外部リンク


2017年 02月 28日 ( 1 )

2017年2月28日

f0275876_19534954.jpg


今年は贅沢なことに、近所の友だちに2度、

おでんパーティーに呼んでもらった。


忙しい子どもたちも昨夜はめずらしく

ゆっくりいっしょに食べる時間があったので、

おでんを満喫しながら色んな話ができた。


お姉ちゃんのアルバイトの話ーー

とんでもなくメイワクなお客さんへの対応がすばらしすぎて、

友だちとともに感心する。


年齢はほんとうに関係なく

この点においては彼女がいちばん大人だし

ふつうの人がいくら努力しても、彼女のレベルに

達することはむずかしいだろう。


自分にしかできないすごいところがあるのを

見せてもらえると、嬉しくなる。


そして、わたしのハリネズミのことも

みんなで拍手して喜んでくれた。

なんか、とくべつな仲間、という気がした。


おでんを食べながら、2050年の話になって

なにげなく、「わたしはもうその頃は

生きてないかもしれないなぁ」と言ったら、

自分も含めて大爆笑になった。


いや、笑うところじゃないし、

実際そのころはもう90近いのだけれど。


実際の年齢より20歳くらい若い人として

子どもたちが自分と接してくれているというのは、

シンプルに嬉しかった。


2050年のおでんパーティーは

まぼろしに終わるのかな。

そのとき、4人のおでんメンバーはどうしているのだろう……


とりあえず友だちには

「死んでても参加するから!」と宣言。


体がなくなってもふ〜らふ〜ら、

おでんの匂いにつられて

やって来たりするかもしれない。


そんなふうに思って嬉しい気持ちになれる、

おいしくてとくべつな時間をありがとう!!















[PR]
by orandanikki | 2017-02-28 20:30