オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
秋のアムステルパーク 2017
at 2017-11-20 04:16
小林聡美さんの書評
at 2017-11-18 20:17
2017年11月14日
at 2017-11-15 03:53
2017年11月13日
at 2017-11-14 04:29
2017年11月12日
at 2017-11-13 03:55
外部リンク


2017年 01月 06日 ( 1 )

2016年1月5日

f0275876_131679.jpg


パリッと寒さが気持ちのいい日に

新しいスニーカーで街まで。


f0275876_14233.jpg



友だちとDe jarenで近況報告。


息子との関係性がタイヘンだったこととか、

1世と2世のちがいにあらためて驚いたこととか。


日本の音楽を聴いて涙していたことまで

ぜんぶ話したら、とっても気持ちよかった。


11月〜12月に落ち込んでいたときには

オランダ人の友だちとは結局わかりあえない気がしたけれど

やっぱりちゃんと心が通じあう。


これがあるからこそ

ここで老いていけるという気持ちになれる。


さいごはまた

「これも、これも、これもウニクロウ」と

おたがいのユニクロを示して、笑いあう。

彼女がヒートテックまで着ていたのにはビックリ。

(オランダには店舗はないので、ネットで買っているそう。)



帰りにトラムで(あっ!)と思って

写真を撮った。

f0275876_1125340.jpg


父とはたちのときに泊まったホテル(右側)。

ここでも派手なケンカをしたなぁ。


父のかつての同僚の先生と

年賀メールを交わしていたら

ハリネズミのことを父が天国で喜んでいる

表情が浮かんできた、と書いてくださったので

今日はちょっとセンチメンタルに思い出してしまったのだ。


スペイン・ポルトガル旅行の帰りに2泊しただけだけど

それがきっかけで日本でオランダ語を習い始めたのだから

やっぱり父のおかげ。


オランダ語講座の広告を新聞で見つけて

切り抜いておいてくれたのは母だった。


そう思うと、ここはわたしにとっては

日本以上に父と母とのつながりの深い場所なのかもしれない。
[PR]
by orandanikki | 2017-01-06 01:29