オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年7月20日
at 2017-07-21 03:28
2017年7月15日
at 2017-07-16 02:38
2017年7月14日
at 2017-07-14 23:52
2017年7月12日
at 2017-07-13 02:17
2017年7月10日
at 2017-07-10 18:13
外部リンク


2016年 12月 17日 ( 1 )

2016年12月16日

f0275876_351244.jpg


夕方のスタバ。


その前にメガネ屋にまた行ってきた。


人生でいちばん高いメガネなのに

フレームに小さなキズが見つかったのだ。


「ここが」と示す手が震えていたので

「震えてる(笑)」と言い、

あとで「こういう話、ドキドキする」と正直に話した。


ネット上には、自分のせいだろう、と

取り合ってもらえなかった話など載っていたのだが、

きっとこの人たちは誠実に対応してくれるだろう、と思った

ーーということも話して、笑い合った。


結局、新しいフレームを取り寄せてくれ、

いまかけてるメガネを届けたら

24時間以内に取り替えてくれる、という

ベストな対応にしてくれた。

勇気出してよかった!


メガネ屋の前には

ホームドクターでカウンセリング。


息子とのこと、来るクリスマスのことなど

かなりスッキリしたのだが、

家に戻って息子とまた揉めかける。


なかなか、カウンセラーの言うとおりには

ならないものだな。


そういえば、わたしもいまの息子の年ごろが

親との関係性もいちばんむずかしかったかもしれない。


でももうこの間までのようには落ち込んでいない。

それは人生にまだワクワクすることが色々あるからで、

なかなか、なにも特別なことがなくても

満ち足りている、というふうにはなれない。


ただ自分が自分として存在することーー

ik mag er zijn(わたしはここにいていいんだ)という感覚。


ハリネズミじゃないけれど

なかなかむずかしくて

ぐるぐる回って同じ場所に戻ってきてしまう。


とりあえず年明けにもう1度、

カウンセリングのアポを入れておいた。


カウンセラーの若い女性、

眼に障害があって

全然どこを見ているのかわからない。

ときどきニコッと笑ってくれるとホッとする。


それでもふつうにカウンセラーをしているというのが

いいな、と思った。
[PR]
by orandanikki | 2016-12-17 04:21