オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年7月20日
at 2017-07-21 03:28
2017年7月15日
at 2017-07-16 02:38
2017年7月14日
at 2017-07-14 23:52
2017年7月12日
at 2017-07-13 02:17
2017年7月10日
at 2017-07-10 18:13
外部リンク


2016年 12月 14日 ( 1 )

2016年12月13日

アルバートハインでミタにばったり会った。


何度も書いているけれど、

息子が赤ちゃんのときにショッピングセンターで

声をかけられて友だちになったインド人のデヴィの娘さん。


ベビーシッターもしてもらったし、

息子の高校の先輩でもあった。


出会ったときに高校生だったミタが

いまでは研究者としてステキな女性になっているという

時の流れにビックリ。


彼女の今後の人生計画が

オランダにやって来た自分と重なる。

そして、父親に苦労していることも。


一瞬、おたがいにものすごく理解し合えて

話せてよかった! の気持ちでハグ。


2人で食事に行ってから

もう5年近く経ってる気がするので

また行こう、と話し、

おたがい無事クリスマスを乗り切れるよう

励まし合って別れた。


ミタに会う前はメガネ屋に行っていた。

先週できてきたはじめての遠近両用(マルチフォーカル)メガネ。

まだ完全ではないけれど

かなり慣れてきた。


20年くらいお世話になっていて

信頼しているオプティシャンに

1週間でそこまで慣れるのは早い! と言ってもらい

嬉しくなった。


いくつになっても、小さなことでも

褒められるのはやっぱり嬉しいもの。


先週、彼の同僚があんまりうまく曲げてくれなかった

ツルの部分をぴったり合わせてもらったので

ますます新しいメガネがフィットした感じ。


いちばんの変化は

このメガネにしてからすぐ

長年、ガチガチにこわばっていた肩が

やわらかくなったこと。


異常なこわばりは、眼が見えてないせいじゃないか、と

思っていたとおりだった。


裸眼でも近いところはよく見えるので

ベッドの中や朝食時は

いままでどおり裸眼で本を読んでもいい、とのこと。


このメガネ、結構、大きな決断で

大きな買い物だったので、

うまくいってよかった!


晩ごはんは、心に余裕があったので

時間をかけて鶏手羽でだしを取り、

カボチャを解体し

野菜もていねいに炒めて

カボチャのスープを作った。


f0275876_5413833.jpg



きのうのスタンポットの残りやチーズとともに。

(ソーセージの後ろはスタンポットにマヨネーズを混ぜたポテトサラダ)



スタンポットはいつもどおり

ザワークラウトとエンダイブ。

f0275876_5442362.jpg



スタンポットやスープのおいしい

寒い季節も悪くない。


……というよりむしろ、

陰鬱な季節には無理して明るい気持ちでいる必要がないから

わたしにはとっても落ち着いて、大好きだ。
[PR]
by orandanikki | 2016-12-14 05:53