オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年3月28日
at 2017-03-28 20:30
2017年3月24日
at 2017-03-25 03:17
三角形
at 2017-03-20 05:46
2017年3月19日
at 2017-03-19 20:48
2017年3月16日
at 2017-03-16 08:00
外部リンク


2016年 06月 07日 ( 1 )

2016年6月7日

f0275876_1826218.jpg


きのうは若いお友だちの新居で

チーズフォンデュをごちそうになる。


いっしょにキッチンで野菜を切らせてもらったのが

お客さんとしてごちそうになるだけでなくて

とっても楽しかった。


チーズフォンデュをあまりよく知らなくて

生のままチーズにつけて食べると勘ちがいしていたので

薄く切りすぎて火がとおりすぎてしまった。


乾杯をして食べはじめてみるとーー


「ねぇ、わたしのだけソーセージがはいってないみたいなんだけど」と

子どもみたいなことを言い出すわたし。


ちゃんと入れたから、と言われて下のほうを見てみたら

たしかに、ソーセージが隠れていてはずかしくなった。


気をとりなおして、またお話ししながら食べていたのだが

しばらくして

「やっぱり、わたしのには2個しかはいってないの!」


小学生か?!

友だちが笑いながら「いくらでも食べてくださいね!」と

ソーセージだけはいったお茶碗をど〜んと

わたしのまえに置いてくれた。


友だちの彼ともひさしぶりにいろいろ話す。

オランダ人の友だちの家で折り鶴をつくったら、

とつぜん〈日本人〉としてアプリシエイトされて戸惑った話と

彼の日本で暮らした体験がかさなり、

共感してもらえた。



ソーセージの量を気にするおばちゃんに

話すタイミングを逃したのか、

とってもうれしいお知らせを教えてくれたのは

もうそろそろ、おいとまするころ。


そういえば、チーズフォンデュはいつも食べるわけではなく

お祝いのときとか、って言っていた。


さいごにすべてがつながって

ちょうどうれしい夜に

いっしょに食卓を囲ませてもらえたのがわかった。



胸いっぱいで夜遅いバスでライデンにもどっているとき。


停留所の薄暗がりから乗ってきた人が

ちょっとライデンのおかあさんに似てるな、と思った。


顔も見えないうちにわたしに背を向けて座る2人の声が

一瞬、聞こえたとき、

わたしはもう立ち上がって、揺れるバスのなかを歩いていって

彼らのまえに座りながら声をかけた。

「メーリー!」(お母さんの名前)


ほんとうにライデンのお父さんとお母さんだったのだ!

もう3人とも大興奮。

わたしは今日、何度も彼らのことを考えていたので

引き寄せたよう。


わたしがこの路線のバスに乗ったのははじめてだし、

彼らも何ヶ月ぶり。

時間も路線も他の選択肢もあるのに

ぴったり重なるなんて。


「こうなるべきだったんだね」

「運命だね」

「おたがいのために存在してるんだね」

と口々に言い合った。


この瞬間を残しておきたくてーー

f0275876_1850129.jpg


載せていいよ! わたしにも送ってね、ということで記念の写真。

(彼らに会うまえにひどく咳きこんで

アメを探してるところだったので、

みんなでアメを食べてる図。)


わたしの体もよくなっていたし、

友だちのお祝いだったし、

こんなすごいバッタリもあったし、

とてもスペシャルな1日でした。
[PR]
by orandanikki | 2016-06-07 19:02