オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
韓国ラーメン鍋
at 2017-12-11 05:03
嬉しかったこと
at 2017-12-11 04:22
2017年12月9日
at 2017-12-10 04:26
2017年12月7日
at 2017-12-08 03:45
2017年12月3日
at 2017-12-04 05:21
外部リンク


2016年 03月 11日 ( 1 )

2016年3月10日

東日本大震災から明日で5年ですね。

EenVandaagでもオランダ人調査者がふたたび

被災地を訪ね、放射能を測定したり

インタビューをおこなったりしていた。


あれから何度も日本に行ったし、

東京で食事をするときにも

いちいち心配することはなくなったけれど、

被災した方たちにとっては

1日も不安を感じずにいられる日はないことを

忘れないようにしよう。


そのあとに見た難民のニュースもすさまじかった。

テントの下の地面が雨で泥沼になり

シャベルで溝を掘って水が流れるようにしていた。


泥に足をとられて転びそうになりながら

仮設トイレに向かう人。


わたしはいま病気で

毎日、少しずつ快復しているものの

脈拍がなかなか下がらない。


でも、あたたかい家のなかにいて

おいしいごはんが食べられて

自分のベッドに眠れるだけで

なんとありがたいことだろう。


いろんなことに文句を言っている場合ではなく

もっている豊かなものに感謝しなくては。


夜、寝るまえにあちこち電気を消しながら

ありがとう、ありがとう、と家じゅうに声をかける。

ほんとうに〈ありがとう〉という言葉しか出てこない。


f0275876_5244549.jpg



自分にできることが間接的にだれかの力になることを願い、

たいせつな本と向き合っている。


毎年、書いているかもしれないけれど、

〈適材適所〉ーー

わたしの役割はオランダで

みんなが読めないものを訳すこと。


明日も福島のことを想いつつ

仕事をしよう。


(写真は熱が1週間以上つづいているとき

なんだか撮りたくて撮ったもの。

自分で訳したのにベッドで読んでいて何度も

ぷっと笑ってしまった。

お楽しみに!)
[PR]
by orandanikki | 2016-03-11 05:30