オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年8月16日
at 2017-08-17 03:05
読売新聞、テレヘンさん
at 2017-08-15 03:10
2017年8月13日
at 2017-08-13 18:06
アントワープ小旅行
at 2017-08-10 03:47
2017年8月6日
at 2017-08-07 03:29
外部リンク


2016年 02月 22日 ( 1 )

2016年2月21日

午後、ユーケスさんにお電話をいただく。

2月3日に100歳になられたので

インタビューをさせてもらった息子とともに

カードをお送りしたことへの

お礼のお電話だった。


100歳の人と話をするのははじめて。

100歳になってもちゃんとカードのお礼まで忘れないなんて

すごいな!


賑やかなお誕生日で、

市長や王室からも電話がかかってきたり

お花が送られてきたり、

娘さんのかつてのベビーシッターが訪ねてきたりして、

疲れがとれるまでにだいぶかかったそう。

「もう2度とやらないよ」と楽しそうに笑って話してくれた。


『よい旅を』が訳せたことも大きな意味があったけれど

個人的にほんとうに楽しい会話のできる

お友だちになれたことがなによりうれしい。


日本軍の刑務所で亡くなっていたかもしれない方が

100歳となり、

日本人と大笑いできるーー

一方通行ではなくおたがいがうれしく思えることが

貴重なこと。


ぜ〜んぜんエラそうなところがなく、

年齢ではなく魂で話してくれるところが大好き。



息子はいなかったのだが、

明日の夜、インターン中に取材に協力させてもらい

制作者と交流のもてたドキュメンタリーが

放送されるので、

ぜひ見てくださいね、とお話しする。


ユダヤ人迫害について真剣な想いで

2度と歴史が繰り返されないようにとの祈りもこめて

卒論を書いていた息子。


よければDe stakende stadという〈2月のデモ〉を題材とした

ドキュメンタリー、見てみてくださいね。

(月曜夜20:55、NPO2)


夫とそのドキュメンタリーを告知する

Een Vandaagのルポルタージュを見ながら、

「(息子は)なにかやることがあったから

生まれてきたんだねぇ」と話した。


わたしの生まれてきた意味のなかに

ユーケスさんの本を訳すことが含まれていたことも

まちがいない。


パキッと親子それぞれに進む線が見えるよう。


自然と、なんだか不思議だけどそっちのほうに進んでいくーー

それは神さまのお仕事のような気がする。
[PR]
by orandanikki | 2016-02-22 05:31