オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年5月25日
at 2017-05-26 02:52
2017年5月23日
at 2017-05-24 03:29
2017年5月21日
at 2017-05-22 03:22
2017年5月20日
at 2017-05-21 02:43
2017年5月18日
at 2017-05-19 04:36
外部リンク


2016年 02月 10日 ( 1 )

2016年2月10日

f0275876_20335461.jpg


きのうの朝、ガラス拭きが来ていて、

ざっとやって通り過ぎてしまったので

鳥の糞がこびりついたままでーー


まだ化粧もしてない顔で思わず窓を開けて

「メニーア(おじさん)、

鳥の糞がこびりついてるところ指し示してもいいですか?」

と声をかけてみると、

「ちゃんと見えてるよ。

洗剤をなじませといて後でとるから!」と

下から怒鳴り返される。


しかし、そのまま帰られてしまって、

まぁ、気にしても仕方ないや、と思っていたのだが、

今朝、そのおじさん(青年)が向こうの窓を拭いているのが見えて、

やっぱり聞きにいってみることにした。


息子はそんなことをしても意味がないと言ったのだが

わたしは純粋に知りたかったのだ。


わたしが彼の立場で突然、アジア人の

おたふくみたいな(おたふくって知らないだろうけど)おばさんが

ぬっと顔を出して指示をしたら

そりゃあ無視したくなるよなぁ、と思って。


で、ドキドキしながら実際に話しにいってみると

とてもいい青年だった。


鳥の糞は単にちょっと多めにゴシゴシ擦ればとれると思っていたけど、

柄の先についたスポンジを硬いタワシに換えないといけないのだそう。


「見えてるよ」とはてきとうに言ったようで、

「5分後に窓からもう1度、場所を教えて」と言われる。


ゴメンとも言われたので、

「こんなスッピンで出てくるのはイヤだったけど

自分が無視されたのか、知りたかったの」と話す。


結論。

ブッサイクなアジア人のおばさんだから無視したわけではなく

ただ単にちょっとめんどくさかっただけ。


わたしが話しにこなくても戻ってやるつもりだった、とは言ってたけど

それは怪しい。

でもいいんだ。

言えば気持ちよくやってくれるのだから。


ちょうどスマホの電池が切れて困っていたところで

家に持ってかえって充電してくれる? と託されたのも

なんだかおもしろかった。


話しにいって恐いおっさんだったら

諦めて帰ってこようと思っていったのだが、

ふつうに感じのいいにいちゃんだった。


やっぱり、人は話してみなくちゃわからない。



以前、夫が会社で濡れ衣を着せられ

裁判だ! と怒っていたときも

わたしが話し合いにいったら

口頭でも文書でもちゃんと謝罪してもらえた。



オランダ人はダメだ! と怒って、諦めて、

心に不満をためていくと、

気持ちよく暮らせないから。


ちょっと勇気を出してみると

世界はぜんぜんちがって見える。


電話を取りにきて、化粧した顔にお世辞を言ってくれ、

おたがいにありがとうと言い合って別れる。


窓も心も気持ちよくなりました。


(参考までに。

鳥の糞の拡大図、背景は窓拭き青年。)

f0275876_21171777.jpg

[PR]
by orandanikki | 2016-02-10 21:13