オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年5月26日
at 2017-05-26 22:29
2017年5月25日
at 2017-05-26 02:52
2017年5月23日
at 2017-05-24 03:29
2017年5月21日
at 2017-05-22 03:22
2017年5月20日
at 2017-05-21 02:43
外部リンク


2015年 12月 07日 ( 1 )

2015年12月6日

f0275876_6402416.jpg


ひさしぶりにバナナブレッドを焼いてみた。


一応、暮らしの手帳を見ながら、

めんどくさいことは自分流にアレンジ。

f0275876_642844.jpg


なかなかおいしくて好評でした。


晩ごはんはーー

f0275876_6434758.jpg


空港で買った明太子をメインに

アルゼンチン産のおいしいお肉をちょっと。


高校の友だちのくれた浅漬け塩で作った

はくさいの浅漬けもとってもおいしかった。

ありがとう!


お箸は、夏に息子と彼女にネコのお箸をプレゼントしてくれた方から

今度はわたしと夫にかわいい花柄のものをいただいた。

やさしい気持ちがうれしくて

楽しかったひとときが頭に浮かんでくる。

だいじに使おう。


* * *

夫とアルバートハインで買い物をして出てきたら

グラシエラにばったり。


前回は4月に日本に行く前日だった。

いつもタイミングよく話を聞いてもらっている。


「昔のようにしょっちゅう会わなくなったけど、

わたしが日本に行く前や帰ってきたあと、

こうしてバッタリ会うのはやっぱり

特別なつながりがあるんだと思う」と言って

ハグしあった。

「時間を作ってお茶しよう!」と言い合って別れる。



だれかにばったり……

今回の日本でも多かった。


母によくしてくれているご近所の方に

お会いしたいな、と思っていたら

ゴミ出しのときにちょうどミカンの差し入れに

家の前まで来てくださったところにばったり。


その日の午後、近くの郵便局で小包を出していたら

となりにいた人が「長山さん!」

朝、ばったり会った人がおなじタイミングで

郵便局に来ていて、

仲良く話しながら帰ったのだった。



f0275876_71253.jpg


ばったり、じゃないけれど

さいごの日、訪ねてくれた友だちとは

時空を超えてつながっている感じ。


祖母どうし、母どうしも友だちで、

息子たちもぴったり半年ちがいで生まれた。

(わたしと彼女は6日ちがい。)


夕方、家の近くのステキな和菓子のカフェで

ショーケースに残った1切れの栗蒸し羊羹に目をつけていたら

先に彼女がそれを注文したので、

(やられた! ガマンするか…)と思いながらも

「わたしもそれがいい!」と子どもみたいなことを言ってしまった。


お店の人が「まだありますから」となだめるように言ってくれたので

ホッとして笑いながら、

「ケンカするつもりだった?!」と笑い合ったのだった。


おいしかった栗蒸し羊羹の写真を見ながら

そのちょっと可笑しなシーンを思い出すと

子どもだったころの自分たちまで頭に浮かんできたりして、

なんだか二重になつかしい。
[PR]
by orandanikki | 2015-12-07 07:37