オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年6月22日
at 2017-06-22 16:35
FLANDERS LITER..
at 2017-06-18 19:03
2017年6月16日
at 2017-06-16 22:09
2017年6月1日
at 2017-06-01 15:49
2017年5月30日
at 2017-05-31 04:31
外部リンク


2015年 07月 18日 ( 1 )

穏やかな誕生日

夫の誕生日。

朝、だいじな仕事を済ませてから

家じゅうのそうじ。

感謝の気持ちでいつもよりも少していねいに。


昨年は中華に行ったけど残念な味だったので

今年は家で――


f0275876_5181175.jpg



最高においしく焼けたステーキ(もちろん夫作)。


ワインは息子からのプレゼントのボルドー。



関係性がギクシャクしたあと、

そのことも笑いにできるようになり、

こうしておいしいものを共に食べられるのが

なによりも喜ばしいこと。


なにも特別なことはないけれど

よいお誕生日でした。


* * * * *


きのうも暑いなか、がんばってジムへ。

いつも以上に汗をたくさんかき、

体が熱くなっているのを実感して、

これも健康の秘訣かとあらためて思った。


「体温が上がると血液の流れが良くなり

免疫力が高まる」といった言葉をネットでも見つけた。


体も心もスッキリして

自作の歌をうたいながら(笑)森の道を歩いていると、

この間とおなじかと思われるリスくんに遭遇。


2メートルの距離で歌を聴いてくれていたかのように

目が合った。

その後、木をのぼりながらもう1度、こちらを見てくれたのだが

写真は――


f0275876_5424075.jpg


残念ながら間に合わなかった。



そのうれしい気持ちのままアルバートハインに行って

魚のコーナーでえらんでいると

横から「これはサキかな?!……サキ!」という声がして、

顔を上げたらデヴィとミタがいた。


「さっきヒサノリにも会ったところ!」と笑うミタ。

なんだか、この2人とはやっぱり不思議な縁があるみたい。


国際会議で台湾から帰ったばかりのミタと

最近のおたがいの話をひととおりできた。


デヴィのほうはしばらく前にわたしが途方に暮れていたとき

HEMAで抜群のタイミングでばったり会えて、

話を聞いて助けてくれたところだったので、

きのうはミタとわたしを2人にしてくれた。



そういえばいまインドのとても興味深いルポルタージュを

夫と毎晩、テレビで観ているのだが(月~金NPO2で19時30分より)

その話を彼女たちとするのを忘れていたね、と

あとで夫と話した。


いちばん面白かったのがこちら。

Van Bihar tot Bangalore, Het heilige water



インドに興味のある方はどうぞ(半分は英語です)。

自分の内にある原点につうじるものをたくさん感じて興味深かった。

西欧の人とちがい、感覚的に理解できることがある。

デヴィがいままでに話してくれたこと、

地蔵菩薩のしおりをくれたときに唱えるといいよと

教えてくれた呪文、

そして昔、自分がインドに興味をもって調べていたこと……

それをヨーロッパの人の視線で見てみるのが面白く

ワクワクした。


そして今日、Facebookで観たこちらもとても面白かった。





すばらしいアイディアがいっぱい詰まっていて、

シェアをしあって共感しあえたのも嬉しかった。



それとはべつにわたしにとっては

インドのルポルタージュと対のような感じで

インドと日本のちがいが興味深く描かれてもいた。

風土によって同じものが形を変えていくということも

昔、学んだこと。


わたし自身は日本だけでなく、その背景のインドが

ふつうの日本人より強く残っているから

インドに惹かれたり縁があったりするような気がする。


いまでも行ってみたいけれど

胃腸が弱いから無理そうだな。


ちなみにインドのルポルタージュのJelle Brandt Corstiusは

ガンジス河の水を入れたコップを差し出されて勢いよく飲みほしていたので

思わず、きゃ~っと声を上げてしまったが

番組のさいごにおなかは無事だったと言っていた。


* * * * *

今日はあれもこれもで、なんの日記なのかよくわからないけれど

この間からのつかえが取れて、

母とも神さまの思し召しだね、という話ができて、

よい1日を過ごせた。


明日からもまた色々あるだろうけれど

感謝の心で日々を過ごしたい。


f0275876_6443971.jpg

[PR]
by orandanikki | 2015-07-18 06:45