オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年7月26日
at 2017-07-27 02:52
2017年7月22日
at 2017-07-23 05:43
2017年7月20日
at 2017-07-21 03:28
2017年7月15日
at 2017-07-16 02:38
2017年7月14日
at 2017-07-14 23:52
外部リンク


2015年 06月 02日 ( 1 )

2015年6月1日

28年前に留学してきて、1人も友だちがいなかったとき、

はじめて友だちになったブラジル人の生物学者テレサと

10数年ぶりに再会した。


27年前にわたしが下宿していたOegstgeestで

植物画家の中島さんと食事会をしたときの写真。

f0275876_4123578.jpg


オランダ語講座で3人、仲良くなったのだった。


当時はまだお客さんに慣れておらず

おっかなびっくりお鍋で炊いたごはんを

中島さんが何度も「このごはんの炊き加減は最高!」と

褒めてくれて嬉しかったのを覚えている。


テレサとは2人でコンサートやバレエに行ったりもした。

1度、ライデン駅のホームでテレサがコンサートのチケットを落としてしまい

もう少しで風に舞ってコンサートに行けなくなるところだった。

チケットを拾ってホッと安心したテレサの笑顔もよく覚えている。


2人で音楽に合わせて即興で踊る

変わったダンスを習ったこともあったっけ。


アマゾンにトカゲの調査に出かけるカッコいい女性。

オランダ人のパートナーと2年に1度はオランダに来ているのに

あっという間に10年以上経ってしまい、

さいごに会ったのは息子が7〜8歳のころだった。

家じゅうに置かれたカエルの置き物を

息子が飽きずに眺めていた。


f0275876_4234354.jpg


ランチをごちそうになる。


彼女が退職したら、

ブラジルではなくオランダで暮らすことになるかも、と聞いて

「そうしたらまたいっしょにコンサートに行けるね!」と

喜んだのだが、

年の離れたご主人がいなくなってしまったら

さいごはブラジルに帰るだろうから、

それはそれで寂しいな。

でもそれまではまたこうして会えると思うと楽しみ。


いまのわたしたちはこんなふう。

(まん丸な童顔が老けてます)


f0275876_431722.jpg



中島さんがくれたシャツを着ていったので

ちょっとだけ中島さんもいっしょにいる気分。

タイミングが合って、いつかまた3人で会えたらいいな……


f0275876_4443362.jpg


偶然、昔、わたしが住んでいた家のすぐそばに

彼らのアパートがあって、

帰りに見にいこうと思っていたのだが、

気がついたら通り過ぎていた。


f0275876_446267.jpg



色んなものの詰まったライデンで

地球の反対側から来た友だちとの再会ーー

ちょっと魔法のような、おとぎ話のような午後でした。
[PR]
by orandanikki | 2015-06-02 05:03