オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年5月25日
at 2017-05-26 02:52
2017年5月23日
at 2017-05-24 03:29
2017年5月21日
at 2017-05-22 03:22
2017年5月20日
at 2017-05-21 02:43
2017年5月18日
at 2017-05-19 04:36
外部リンク


2015年 05月 24日 ( 3 )

ユーロビジョン2015とAli B

あとはラトヴィアにも惹かれました。



お父さんがブルキナファソ出身なのだそう。


大人気だった2012年の優勝者ロリーン(スウェーデン)も

両親ともにモロッコからの移民。


聴いていて心地よい〈ユーフォリア〉。



露出してなくてもとても魅力的でカッコいいな。


露出度、外見のカンペキさ、

オランダでの美意識が北欧・東欧とちがっていることについて等、

長々と書いていたのだが、

外見の話はいいや、と思ったので

さいごに移民つながりでオランダの音楽を――


いつも見ているDe wereld draait doorで

モロッコ人の両親をもつラッパーAli Bが

自らの子どもたちに作った歌を披露したときのもの。


愛するキミたちが大人になって

パパから離れてしまうことがいまから寂しいよ、という内容で、

歌う前に話しているときから泣いていて

本人も周りもビックリだったのだが、

会場のみんなもお茶の間のわたしたちもふいをつかれ、

涙なしには聴けなかった。


Ali Bには興味がなかったけれど

心を鷲づかみにされました。




色んな国があり、色んな歌があり、

文化が混じり合い、

政治的な問題は尽きないけれど

音楽はやっぱりステキなもの!

(そしてわたしはミーハー!)


来年のユーロビジョンも楽しみだ!
[PR]
by orandanikki | 2015-05-24 23:30

ユーロビジョン 2015 オーストラリアとベルギー

今年はオーストラリアが特別参加。(毎年、放送されて人気なのだそう。)




昭和時代の歌謡曲に似たようなヨーロッパの曲がつづくなか、

リズム感も英語もちがって、

思わず投票してしまった。

結果は5位と大健闘。


出場の順番がオーストラリアの次というのは不利なんじゃないかと思ったベルギー。



こちらも大健闘でオーストラリアを凌ぐ4位でした。


こういうのがちゃんと評価されるんだ、というのも興味深い。


風土によって歌がちがうのがこの2曲で対照的によくわかる。
[PR]
by orandanikki | 2015-05-24 21:32

ユーロビジョン 2015 スウェーデン

昨夜はユーロビジョン・ソング・コンテスト。

9時からはじまり、押しに押して終わったのは夜中の1時だった。


優勝したのはスウェーデンでした。




歌詞はこちら。




なんてさわやかな笑顔でカッコイイんだろう、と思っていたが、

ず~っとおなじ笑顔のままなので薄っぺらく見えてきてしまった。


オランダの解説者も「ずっとこの笑顔で何百ものインタビューをこなして

やれることはすべてやっての優勝だ」みたいなことを言っていた。


ユーロビジョンの話、つづきます。
[PR]
by orandanikki | 2015-05-24 20:47