オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年6月22日
at 2017-06-22 16:35
FLANDERS LITER..
at 2017-06-18 19:03
2017年6月16日
at 2017-06-16 22:09
2017年6月1日
at 2017-06-01 15:49
2017年5月30日
at 2017-05-31 04:31
外部リンク


2015年 03月 14日 ( 1 )

2015年3月14日




ふわふわ団子鍋かハンバーグか……

結論が出ないまま、とりあえず買い物に出て、

キムチを買いにいった韓国の店で

こちらに一目惚れ。




f0275876_19164727.jpg


なんとも美しいすき焼き用のお肉。


もうすでに鶏ミンチを買ってあるので迷ったのだが、

ふわふわ団子もハンバーグも味見ができないので

おいしいんだかおいしくないんだかビミョウなものが

出来上がる危険がある。

ハンバーグの焼き加減も自信がない。

(いつも夫にやってもらっているため。)


これがあればまちがいなくおいしいお肉と

我が家の定番、茶色いごはんができる――

ということで、奮発することにした。


鶏ミンチは日本ではあたりまえだが

アルバートハインでは味付きのささみだけの鶏ミンチしか

売っておらず、

EkoPlazaのオーガニックのものは

割高で人気商品でいつも手に入るとはかぎらない。


せっかく買った鶏ミンチは今夜にまわすとして、

きのうは少しだけヒマラヤ岩塩と炒めて

大豆を茹でた汁とともにスープにした。


味が染みたほうがおいしいかと思って

早めに入れてしまったため

せっかくきれいなお麩がこんなになってしまったが……


f0275876_19355890.jpg


チンゲン菜と生しいたけ入りのおいしいスープができた。


最近はなるべくめんつゆも粉末のだしも使わずに

旨みを出すようにしている。

大豆の茹で汁なんて使わないほうがカンタンに

スープができるけど、

栄養も考えて。


副菜は――

f0275876_19394212.jpg


インゲンはココナッツオイルで炒めてヒマラヤ岩塩とコショウだけ。

大豆の煮ものは前回、大豆も野菜もかたすぎてイマイチだったので

今回は大豆の茹であがりにダイコンとニンジンも短く茹でてから炒めた。


お豆さんなんて食べないだろうと思ったら、

ほぼ完売でビックリ。


ご主人が「このレシピを教えて。

これを食べると京都で食べた繊細な味の料理を思い出す」と言ってくれた。

作った甲斐がありました。


全体はこんな感じ。

f0275876_19442023.jpg



「いつもこんなごはんを食べてるの?」と聞かれたので

「とんでもない。お客さんが来てもふだんはこんなことしない」と答える。

とくべつなお客さんというスペシャル感は十分、伝わったはず。


ものすごくアプリシエイトしてくれて

いっぱいお代わりしてくれたのでうれしかった。


ほんとうに頭を悩まして決めたメニューで

けっこう緊張して料理していたので、

27年前に下宿にはじめてオランダ人のボーイフレンドが

食事に来たとき、

緊張のあまり卵焼きを失敗しそうになって

「ぼくが見てないほうがよさそうだね」と言われたことを

とつぜん、思い出したりもした。


4人でいろんな話ができてよかった。

自分のオランダ語に関してはあいかわらず

夜中までひとり反省会をしていたが、

今回はおもてなし料理にウェイトを置いて

小さなことを気にするのはやめようと思う。


夫が彼女にサキとどうやって知り合ったの? と聞いていたが、

友だちの友だちのパーティーで会った友だちの紹介。

まさしく〈世界に広げよう、友だちの輪!〉だ。


彼女がきっかけとなって、多くの人に読んでもらえるものが書けた。


こうやって縁があって集うことは

またあとになって振り返ってみると、

大きな意味があったりするのかもしれない。


f0275876_2014563.jpg


よい時間が過ごせました。
[PR]
by orandanikki | 2015-03-14 20:19