オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
秋のアムステルパーク 2017
at 2017-11-20 04:16
小林聡美さんの書評
at 2017-11-18 20:17
2017年11月14日
at 2017-11-15 03:53
2017年11月13日
at 2017-11-14 04:29
2017年11月12日
at 2017-11-13 03:55
外部リンク


2015年 02月 18日 ( 1 )

2015年2月17日

フランス、ベルギー、デンマークのイスラム過激派のニュースがつづき

ウクライナの内戦、ギリシャ経済危機、イスラム国の問題もあり、

ヨーロッパは不穏。

オランダでもいつテロがあってもおかしくない状況で

大学で歴史を学ぶ息子は真剣に将来を危惧している。


いつも晩ごはんを食べながら見ているDe wereld draait door。

大笑いする楽しい話題もたくさんあるが、

世代のちがう3人の著名なユダヤ系オランダ人が

ユダヤ人差別やテロを恐れ、

オランダから移住すべきかどうか話しているのを聞きながら

のんきにごはんを食べていることに

違和感を覚えたりもする。


孫とあそぶ将来――

それは自明なことではないのだな。

こうして家族でおいしいごはんを食べられることも。


『ヨーロッパの100年』のあとがきに書いたことが

この状況を指していたような気がして

ひさしぶりに本を開いた。


ヘールト・マックさんにポーランド語版のあとがきをもらって

引用したこんな文章。

「我々は後の観客として劇の結末を知っているが、

劇の只中にいた我々の祖先は知らなかったのだ。

そして我々はまた自分たち自身もいま現在、

劇の舞台に立っており、後に孫たちに無様さを見られ、

あの人たちはいったいなにをやっていたのだ、と

呆れられることを忘れがちだ。」


そのあと、自分でこう書いていた。

「我々自身の劇にふたたび悲惨な戦争や

飢餓や独裁者が含まれることがないよう、

今後ますます個々の人間が社会の不穏な動きを敏感に察知し、

まちがった方向に進んでいかぬよう対処していかねばならない――

本書はそんなことを訴えかけているように感じる。」


何度も同じことを書いているけれど、

無力な一個人にできることは

社会でなにが起きているか、きちんとニュースをフォローし

自分の意見をもつことと、

他者との対話かと思う。

対話ができなければ、笑顔とあいさつでもいいから

自分の生活圏のなかで

自分からは気持ちのいいものを発することを心がけたい。



息子や将来の孫といつか笑って振り返ることができればいいけれど、

思い描く未来が訪れない可能性があることも忘れずに

日々をたいせつに生きなくては――

最近、そう思わない日はない。
[PR]
by orandanikki | 2015-02-18 06:14