オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年3月24日
at 2017-03-25 03:17
三角形
at 2017-03-20 05:46
2017年3月19日
at 2017-03-19 20:48
2017年3月16日
at 2017-03-16 08:00
嬉しいプレゼント
at 2017-03-16 05:52
外部リンク


2014年 09月 14日 ( 1 )

9月13日

今日はジムでトレーナーに腰を揉んでもらいながら

とてもいい話を聞かせてもらった。

新しい彼女とのステキなエピソード。

もったいなくてここには書けないけれど、

とにかく結末は子ネコがいっしょに暮らすことになったということ。


よっぽどウキウキだったようで、

クロストレーナーをしているときに

子ネコの動画を見せにきてくれた。


クロスしながら動画見るのってむずかしい。

もう少し待てなかったんかい?! と思ったけれど

ほんとうにしあわせになった様子がつたわり

とっても嬉しかった。

(どん底だった話もいっぱい聞いてきたので。)

そんな人のマッサージはいつも以上に効きそうだ。


「それはあなたと彼女がいっしょにいるのが正しいっていうことだよね。

ほんとうによかったね」と話す。


帰り際に「ほんとにいい話だったね、

体操しながら思い出して楽しんでた(笑)」と言うと

「ぼくもまだ噛みしめてる(笑)」と喜びいっぱいだった。


自分だけでなくまわりのだいじな人にも奇跡が起きて

いい方向に進んでいるのが嬉しい。



わたしのきのうの小さな奇跡は――


息子をとおしてあるつながりができて、

東京で仕事につながるだいじなアポを取ってくれた人と

De jarenでお話しした。


「息子が赤ちゃんのとき、

育児を大切に思うあまりできなかったことが

いままた近づいてきて……

結局、長い年月をかけて円が1周したみたい」という話をして、

「じゃあ、わたしはショッピングに行きます」

「楽しんでね」とお別れした。


Staalstraatのかわいいお店を見てまわり、

Marks & Spencerで紅茶とスコーンを買い、

V&Dの地下でシーツを買って4階のトイレに行ったら……



そこにさっき別れた人がいた!


「すごい偶然!」

「ほんとうに。でもわたし、こんなことがしょっちゅうなんです」

笑い合って、「じゃあまた!」「またきっと会えそうね」と別れる。


偶然、なにかが起きるときの

目に見えないエネルギー、

正しい方向に進んでいる感じ、

だいじにしたい。



部屋の嫌な匂いが取れて、

断捨離もだいぶ進んで、

部屋にいるのが気持ちよくなった。


f0275876_2594326.jpg




Marks & SpenserのDevon scones。


f0275876_3192264.jpg


クロテッドクリームが入っているので

ジャムだけつけて食べて、とある。

いままで買ったことのある既製品のスコーンのなかでは

ずば抜けておいしかった。

オススメです!
[PR]
by orandanikki | 2014-09-14 03:27