オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年5月21日
at 2017-05-22 03:22
2017年5月20日
at 2017-05-21 02:43
2017年5月18日
at 2017-05-19 04:36
2017年5月17日
at 2017-05-18 02:22
2017年5月16日
at 2017-05-17 03:21
外部リンク


2014年 07月 06日 ( 2 )

オランダ・コスタリカ戦

オランダがPKで勝つの、

はじめて見た気がする。


PK戦でのキーパー交代……

ヤスパー・シレッセンは知らされていなかったそうで

思わずドリンクボトルを蹴ってしまったそう。


120分も戦ったあとなのでホッとするかと思ったら、

やはり自分が主役になれる瞬間を奪われたと感じるよう。


蹴ったあと、すぐにみんなに謝ったのだそうだ。

そしてペナルティを2度、止めたティム・クルルに飛びついて

喜び合った。


こうしてみんなが自分の役割を果たし

活躍できなくてもチームメートの活躍をよろこび

1つのチームとしてまとまっているのだな。


PK戦での意表をついたキーパー交代は

歴史に残りそう。


かつてワンマンで選手から嫌われ、

チームがバラバラになり日本でのW杯行きを逃した

ファンハール監督自身が人間として成長し

みんなの信頼を得ているのが見てとれる。


水曜日のアルゼンチン戦がまた楽しみだ。



コスタリカのがんばりもすごかったが、

(オランダはPK戦に弱いし、うちはギリシャにPKで勝ったところ。

PKに持ち込めばうちの勝利!)との目論見がみごとにはずれた。



人種がちがっても、神様を信じていても

人はやはりビビるものだし、

よい方向に向かっていけば

ニガテ(PK)を克服することもできる。


サッカーをとおして人間のいろんな姿が見えて興味深い。
[PR]
by orandanikki | 2014-07-06 19:08

7月5日

昨夜はひさしぶりの友だちのところへ。

f0275876_2352838.jpg


トリュフまで入ったキノコづくしのパスタがおいしすぎて、

ボリュームのあるお肉を食べきれずに残してしまったけれど

ぜいたくな味を満喫させてもらった。


楽しいおしゃべりが止まらず時間がどんどん過ぎていく。

彼女のしあわせそうな笑顔がうれしいし

やっぱりわたしたちってこんなに似てるんだ、と可笑しくて

笑いが止まらなかった。


とっても楽しい夜でした。ありがとう!


まだ仕事が残っているから今日は3時間きり、

11時までにはかならず帰宅する! と宣言していたのに

やっぱり守れず、息子に怒られたので

今朝は6時起きでがんばりました。


これでもうほぼ完全におしまい。



今夜はオランダ・コスタリカ戦。

この間のロッベンの倒れたのは、

サッカー用語でSchuwalbe(シュヴァルベ、ツバメの意)と呼ぶのですね。


ロッベン自ら記者会見で謝ったことで

出場停止処分になるのでは?! と書かれたりしていたけれど

そんなこともなかった。


コスタリカはロッベンのチームと戦えることを楽しみにしているそう。


いつもとちがう感じのオランダチームが

ほんとうに優勝するのか、

どこかに落とし穴があるのか、

とても興味深い。
[PR]
by orandanikki | 2014-07-06 00:31