オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年11月14日
at 2017-11-15 03:53
2017年11月13日
at 2017-11-14 04:29
2017年11月12日
at 2017-11-13 03:55
2017年11月11日
at 2017-11-12 04:30
2017年11月9日
at 2017-11-10 04:20
外部リンク


2014年 06月 13日 ( 1 )

〈わたしたち〉とWeの差

日本語にはWeに当たる単語がないんだな、とふと気づいた。

〈わたし〉がいっぱい、なんだ。

欧米の言語ではI とWeはちがって、

わたしたち=アイズ(I's)ではない。

きっと研究されているのだろうけど

いまは時間がないので、またいつか見てみよう。


そんなことを考えたのもきのう

De wandelingという番組でGiovanni van Bronckhorst

モルッカ人のおばあさんをワールドカップの試合に招待した話をしていて

突然、泣き出してしまったから。


インドネシアからおじいさんとおばあさんが

子どもや将来の孫たちによりよい未来をあたえるために

出てきてくれたからこそ、いまの自分があるのだ、と。


あぁ、これを息子にも見せたかったな、と思いながら見ていた。

まぁ、わたしたちはそんな差し迫った想いでオランダに来たのではないけれど。


モルッカ人の話になるととつぜん、

「ぼくたちモルッカ人はきみたちオランダ人にくらべて

家族のきずながつよい」というように

自分もオランダ人なのに他人事になるのだな、と興味深かった。


わたし自身も〈wij〉の使い方が時によって異なる。


河合隼雄さんの『こころの処方箋』のなかの

〈日本人としての自覚が国際性を高める〉という章もとても面白い。


日本人の特徴を述べても、それはどこかで人間全体の普遍的なものに

つながるものとして、他の国の人々にも通じるように話さねばならない。

特にそれを日本語ではなく、他の国の言葉で語れることが必要である。


など、とても興味深いことが書かれている。


ムクムクッと書きたくなったので書いたけれど、

今日はさいごの追い込みなのでがんばらなくては。


それも上に書いたようなことの関わること。


河合さんの言葉をさいごにもう1つ。


こんなことを考えると、人類の立っている基盤が平面でなくて

球だということは、まったく象徴的であるように思われる。

それぞれの人間がそれぞれの場所で違った生き方をしていても、

その根を深く深くおろしてゆくと、地球の中心というところで、

すべてが一点において交わることができるわけである。





W杯、いよいよオランダ・スペイン戦ですね。


ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストはいつかオランダチームの監督を

やってみたい、とのこと。

いい監督になりそうだなぁ。楽しみにしていよう。


De wandeling、よかったら見てみてくださいね!
[PR]
by orandanikki | 2014-06-13 17:25