オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
最新の記事
2017年8月20日
at 2017-08-21 02:07
2017年8月16日
at 2017-08-17 03:05
読売新聞、テレヘンさん
at 2017-08-15 03:10
2017年8月13日
at 2017-08-13 18:06
アントワープ小旅行
at 2017-08-10 03:47
外部リンク


2014年 05月 14日 ( 2 )

Calm After The Storm 歌詞

いっしょに歌いたい人用(わたしです)。

(これ自体がとてもステキです!)





De wereld draait doorではじめて披露したとき、

「カーラジオで聴くような曲」と言っていたクラウディア・デ・ブライも

あれこれ言っていたパウル・デ・レーウも

気まずさを隠さず、自虐的な笑いにしていた。


お披露目の際にはスタジオのアコースティックもよくなかったと

みんなが言っている。

ベルギー人のコンサートディレクター、ハンス・パネクーケの

視覚効果がすばらしく、

ハイウェイをイメージした出だしで

視聴者がすぐに歌の世界に入り込めたのも

成功の大きな要因と言われる。


コーナルト・マース(ソングフェスティバルのオランダ司会者)は

お披露目の夜にパウ&ウィッテマンで

「盛り上がりがないところが逆にスリリング」と言って

笑われていたけれど、

ほんとうにそんな感じ。


ジョン・デ・モル(有名プロデューサー)は

2回目に聴くといい曲だが

ソングフェスティバルで1回聴くだけで良さが伝わるか、と

心配していたそう。


多くの人が「やめたらいいのに」と言っていた。

それに負けてちがう曲にしていたら

この成功はなかったんだ。


プレゼンテーションの仕方はとても大切だけど

ほんとうにいいものであることも当然、大切。


やっぱり、たかがソングフェスティバルだけど

文化として興味深い。

この曲の良さを多くのヨーロッパ人がわかった、ということも含めて。
[PR]
by orandanikki | 2014-05-14 18:31

5月13日

f0275876_2382512.jpg


またマルグリット風に見えた。

逆さまのシャンペングラスに雲の浮かぶ空が入っているみたい。


晩ごはんは鶏手羽で――

f0275876_2401290.jpg


冷凍グリンピースの炊き込みごはん。

鶏手羽は炊き上がって骨からはずして小さくし

インスタントの炊き込みご飯風に甘辛く炒めて

ごはんに戻した。


f0275876_245148.jpg



たっぷりの雨のおかげで緑がますますきれいになってきた。
[PR]
by orandanikki | 2014-05-14 02:46