オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
リスくん
at 2017-12-13 05:03
韓国ラーメン鍋
at 2017-12-11 05:03
嬉しかったこと
at 2017-12-11 04:22
2017年12月9日
at 2017-12-10 04:26
2017年12月7日
at 2017-12-08 03:45
外部リンク


2014年 05月 12日 ( 3 )

今日のランチ

今夜はめずらしく3人でお呼ばれなので

おひとりさまランチをちょっと豪華にしてみた。

f0275876_20363223.jpg



ポイントは――

*1人で納豆1パック

*のどごしつるつるうどん(夫のおみやげが残ってた。食べちゃってゴメン!)

*摘みたてバジルたくさん

*ワカメたっぷり

*鶏コラーゲンスープ入り


晩ごはんは中華なので、豆乳も含め体にいいものをまとめて摂っておいた。


ちなみにきのうの晩ごはんは、

f0275876_2044747.jpg



オリジナルレシピの石狩パスタ。

(スモークサーモンと味噌、豆乳で仕上げる。)

こちらも好評でした。


さぁ、色々、済ませてしまわなきゃ。
[PR]
by orandanikki | 2014-05-12 20:45

紅茶の不思議

f0275876_17475994.jpg


Simon Leveltのお店には紅茶の缶がずら~っと並んでいるのに、

息子がえらんでくれた2種類の紅茶は

どちらもわたしが長年、愛飲していたお茶。


アッサム系のシウプル。

Sewpur Broken Orenge Pekoeと

お店で言うのがむずかしくて、

店員のおにいさんが

「ぼくたちはスーパー・ボップって呼んでるんだ」と教えてくれた。


ダージリン系のアンブーシアもとってもおいしい。


午前はアッサム、午後はダージリンを飲むのが習慣だった。

(いまは午前はコーヒーを飲んでいる。)


最近は節約のため、紅茶はマークス&スペンサーで買っていた。

それでも十分、おいしいのだが、

ひさしぶりのスーパー・ボップのミルクティーが

コクがあって、時間がたってもおいしくてビックリ。


わたしがこの2種を愛飲していたことを知らずに

おなじのをえらんでくれていた息子――

見えない、紅茶の絆があるようだ。
[PR]
by orandanikki | 2014-05-12 18:00

5月11日

The Common Linnets、2位とはすばらしかったですね!

ステートメントをもち、人目をひくConchitaが優勝すると思っていたので

実質の歌としては彼らが1位だと思う。


De wereld draait doorで披露したあとの

世間の批判に負けずに

自分たちがいいと思う曲を信じて

それが独りよがりでなく多くの人の心をとらえたこと、

ほんとうにすばらしい。

自分も含めて「こんなんじゃダメだよね」と言っていた人たちが

恥ずかしい。


自分の力を信じることと

独りよがりにならないことのバランスを

彼らから学びたいと思う。



昨夜は結局、パーティーが楽しすぎて

ギリギリ、コンチータ優勝の瞬間に帰宅したので

さっとシャワーを浴びて再放送を途中まで、

24番目に彼らが歌うまで見た。

3時になり、ヘロヘロだったので残念ながら

12ポイントを獲得して喜ぶところは見れず。



大好きな友だち。

出会ったばかりなのにお別れパーティーだった。

15年前に会えていればよかったのにな……

でも2人にはいちばんいい形で出会えたのかもしれない。


f0275876_23435348.jpg


とにかくものすごい人で、

料理の前には常に長~い行列ができていた。


f0275876_23444945.jpg


写真の撮りようもないくらい満杯の部屋。

教え子たちに慕われる彼女の人柄のうかがわれる

あたたかで楽しいパーティーだった。


ご主人ともしばしコートを着て庭に出て

話し込む。

こんなにぎやかな場でじっくりと話せてよかった。

彼女だけでなく、ご主人も息子さんもステキな人だった。

さらにあたらしい友だちともつなげてもらうことができて

まだ出会って4ヵ月だけど

ほんとうに内容が濃い友情だと思う。



今日はどしゃぶりの中、

とりあえずシャキンとジムへ。

気持ちよかった。


息子がおいしい紅茶(ルーズリーフ)を

母の日にプレゼントしてくれたので、

帰りにヘマでケーキを買ってきた。


f0275876_0104964.jpg


母の日で売れていてチョイスはほとんどなく

appelkruimeltaartに。

お茶もケーキもとてもおいしかった。


f0275876_0115975.jpg


夫は仕事帰りに「母の日、おめでとう!」と

今年もきれいなお花を買ってきてくれた。



「かわいいお花!

わたしの雰囲気に合わせてえらんでくれたの?!」と

冗談を言いながら活けていると後ろで息子が

「うん、まん丸で、ここにメークしてて

ここに茶色いシミがあって、そっくりだね」と言うので爆笑。


母の日のプレゼントも素直に出してくれることはなく

かならずなにもないとガッカリさせておいてから出してきて

笑わせてくれる。


息子が紅茶、夫がお花、わたしがケーキを買ってきてのお茶会。

「ここはあったかい場所だね」と夫が言っていた。

ほんとうに!
[PR]
by orandanikki | 2014-05-12 00:19