オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年7月20日
at 2017-07-21 03:28
2017年7月15日
at 2017-07-16 02:38
2017年7月14日
at 2017-07-14 23:52
2017年7月12日
at 2017-07-13 02:17
2017年7月10日
at 2017-07-10 18:13
外部リンク


2014年 03月 21日 ( 1 )

ウィルダース発言の波紋

昨夜、途中から見たPauw & Wittemanが興味深かったので

もう1度、ざっと見てみた。

ウィルダースのモロッコ人に対する発言に関する討論。

すぐにこうして話し合うのがいいところ。


よかったらこちらからどうぞ


(関係ないけど、ゼップサービスのクイズ番組の奇跡の正解も面白いです。)


アムステルダムのファンデルラーン市長はしきりに

政治的に(各党がPVVとは連立を組まないと明言するなどして)

ウィルダースに対処するよりも、

社会のなかから反対の声が上がるほうが威力があると強調していたけれど

どちらも重要だろう?! と他の出演者も視聴者も思った。


モロッコ人たちの個人的な話が印象的だった。

元スポーツキャスターのアイシャ・マルガディは

チーズ工場で働く真面目な父親に育てられ

モロッコのいいところもオランダのいいところも取り入れ、

きょうだい全員、すばらしい人生を送っているのに

ウィルダースの前日の発言で打ちのめされたと言っていた。


番組がはじまる前にお母さんが泣きながら電話してきたエピソードを

話している人(母親がオランダ人、父親がモロッコ人)もいた。

自分のガールフレンドがウィルダースの発言をうけて

「彼のお父さんがモロッコからオランダに来てくれてよかった。

そのおかげで彼が存在して、わたしたちが出会えたのだから」と書いたのを読み、

お母さんが感極まったのだそうだ。


こういった〈いい話〉を広めることも草の根の抵抗運動、ということも言われていた。


オランダはほんとうに人種差別の国として、国際的な評判を落としているけれど

わたし自身、差別を受けてこなかったし

まわりの良識と誠意のあるオランダ人に助けられてきたから、

〈オランダは人種差別がひどい〉とひとまとめにして話してはならないと思う。

(逆に、自分は差別されていないからと他人事にもしてはならないが。)



とりあえず、色んな人種のオランダ人が

わ~っと怒りを表したのは気分爽快だった。
[PR]
by orandanikki | 2014-03-21 22:08