オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
リスくん
at 2017-12-13 05:03
韓国ラーメン鍋
at 2017-12-11 05:03
嬉しかったこと
at 2017-12-11 04:22
2017年12月9日
at 2017-12-10 04:26
2017年12月7日
at 2017-12-08 03:45
外部リンク


2013年 12月 07日 ( 1 )

ワガママ

ネルソン・マンデラさんが亡くなりましたね。

オランダではちょうどシンタクラースの日で、

ズワルテ・ピット問題に関わる人たちからは

この偶然は〈しるし〉のようだ、との声も聞こえてきた。


黒い人たちが奴隷制度を思い出すことなく

シンタクラースの祭りを楽しめるように、

白人も有色人種も

煙突のすすがついて黒くなったような

メークにしよう、という運動に

わたしも賛同している。


ゴードンの〈39番 ライス付き〉発言もあって、

最近、あらためてオランダの人種差別について

考えるようになった。


以前、「雑誌を開くと白人のモデルばかりで

ヘンだと思わない?」と聞かれたときには

それが自分にとってはあたりまえだと思っていたのだが

だんだん不自然に思うようになってきた。


26年も住んでいて遅すぎかもしれないけれど、

テレビの授賞式が白人オンリーの世界だと

気づいたのは、つい最近。

有色人種の大臣がいないことは

ずっと気になっていた。



アジア人も黒い人も

テレビの授賞式にも内閣にもいて、

雑誌のモデルも市長も

色んな肌の色、文化背景の人が

ふつうにやっている国に

変わっていくといい。


わたしがなにかしたところで

社会が変わるわけではないけれど

きちんと自分のことを話して

相手に理解してもらうことだけは

マルチカルチャーな社会で心がけている。


マンデラさんのようなすばらしいリーダーだけでなく

1人ひとりの意識も

それが集まって大きくなったときに

大切だと思うので。


とりあえず、小さな存在として

自分のまわりを少しでもよくしていきたいと思う。


……なんて言ってるわりに

家族という小さな社会でもワガママが出てしまう。


「しばらくおりこうさんしてたから

ちょっとあそんできてもいい?」と夫に言ってるわたし。


おりこうさんしてたって、

2週間弱、留守を守ってただけで?!

いつもどおり、驚くほどキャパシティの小さい自分。


晩ごはんは塩鶏の鍋と

里芋としめじの炊き込みご飯。

f0275876_5404584.jpg


オレンジページに載っていたものだが

やっぱり肉が入っていたほうがおいしい、ということで

息子と意見が一致したので

次回は塩豚入りで作ってみよう。


デザートはさいごのカステラと川下りせんべい。

f0275876_538586.jpg



息子といちばん大きなカステラをめぐって争って

「何歳?!」と言われて笑っていられる――


そんな暮らしができることのありがたさは

ちゃんと忘れずにいなくては。
[PR]
by orandanikki | 2013-12-07 05:59