オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
リスくん
at 2017-12-13 05:03
韓国ラーメン鍋
at 2017-12-11 05:03
嬉しかったこと
at 2017-12-11 04:22
2017年12月9日
at 2017-12-10 04:26
2017年12月7日
at 2017-12-08 03:45
外部リンク


2013年 12月 05日 ( 2 )

一休み

一区切りついて

ものすごく疲れているので

ちょっと今日はゆっくりしよう。


おやつは文明堂のカステラ。

(これは昨夜の写真だけど。)

f0275876_2212274.jpg


夫のおみやげのおいしいものがたくさんあるのに

胃の調子を壊しているので

味がみんなちがってる(涙)

ゆっくりと調子を整えよう。


仕事が一段落ついて

夫も帰ってきて

ホッとしたわたしは

いつもどおり調子に乗りすぎてしまい

息子とギクシャクする。


ホッとしたときに起こる

自然現象のようなもの。


あんなに仕事を助けてくれたし

夫のいない間やさしくしてくれた息子に

悪かった、とはげしく反省しました。


親が子どもよりエラいだなんて、

ぜったい無理があるよなぁ、と思う。

自分に関してもそうだし、

まわりの友だちとその子どもたちの

やりとりを聞くにつれても

なんかもう、

ぜったいに子どものほうがエラいでしょう?! と

確信をもって言えるくらい。


子どもに対して自分がはずかしくて

落ち込むこともあるけれど

そう思えること=

子どもがちゃんと育ち

頼りになる人間になっていることは

とてもありがたいことなのだと思う。


さて、今日はものすごい嵐だけど

ちょっくら買い物に行ってこよう。


(息子とは冷やしうどんと

ミルクティー&カステラで

仲直りしました。)
[PR]
by orandanikki | 2013-12-05 22:26

励まし

昨夜は勉強・交流の会へ。

f0275876_3592994.jpg


夫が帰ってきてホッとしすぎたのか

体調がものすごく悪かったのだが

これだけはサボりたくなくて

昼寝をして、

夜はしゃきんと行ってきた。


今年はきのうが最後だったので

「楽しい祝日を」とあいさつしあう。

手をぎゅっと握って

覚えたてのわたしの名前を言ってくれる

あたたかな人たちに励まされる。

「あなたたちがいてくれて嬉しい」と伝える。


今日はジムで仲良しのおばあさんが

「はじめてのことだからむずかしい」と

仕事の話をすると、

「なんにでも〈はじめて〉はあるんだから

心配しなくていいのよ。

プレゼンテーションするときもむずかしいと言ってたけど

ちゃんとできたでしょう?」と

笑顔で言ってくれた。


あたたかな人たちがいてくれて

ありがたいこと。


晩ごはんはパパごはん。

f0275876_414022.jpg


おいしいお肉を焼いてくれた。


やっぱり、

こんなにおいしく焼けるプロといると

わたしが焼けなくても

仕方ないな、と思う。


自分でできるようにもなりたいけれど、

作ってもらうのも嬉しいし、

う~ん、むずかしいところだ。


ジムのあと、仕事をもって寄った

Coffee Company。

f0275876_4164429.jpg


「きれい!」と言ったら

「カンペキにはできなかった」と言ってたけれど

色んなデザインのできる

ステキなおねえさんだった。


f0275876_4191862.jpg


スケートリンクもできて

12月の楽しい雰囲気にあふれていた。
[PR]
by orandanikki | 2013-12-05 04:26