オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
小林聡美さんの書評
at 2017-11-18 20:17
2017年11月14日
at 2017-11-15 03:53
2017年11月13日
at 2017-11-14 04:29
2017年11月12日
at 2017-11-13 03:55
2017年11月11日
at 2017-11-12 04:30
外部リンク


2013年 11月 25日 ( 2 )

歯医者にて

今日はえらい長く待たされて

ちょっとムッとしたけれど、

さいごはこの間、コーヒーを

ブーツにかけられても「ぜんぜんいいよ」と

言ってくれた人のことを思い出して、

謝られたときに

「そういうこともあるものだから

(ぜんぜんいいよ)」と気持ちよく笑顔で言えた。


さて、半年に1度の定期健診。

もう何年もレントゲンを撮っていなかったので

今日は覚悟していたのだが

30分待たされたので「時間がない」と

抵抗してみたけれど

それほど時間がかかるものでもないし

結局、撮ることに。


さらに歯石も取るというので

待って、と言って

いつもどおりのセリフ。

「ぜんぶ自己負担なので必要なければやりたくない。

歯石はついてるの?」


残念ながらついているそうで、

最小限のところだけ

12,50ユーロでやってもらうことに。


わたしの歯ぐきは知覚過敏なので

う~んと声を出して

手や足をバタバタしてアピールしても

マタイス先生は

「すごく過敏なのはわかるよ」と言って

容赦なくつづける。


「今度は上をやるよ。

払わなくてもいいから」と

おまけで結局ぜんぶやってくれた。


タダでやってもらっているのに

大騒ぎして、

「生き残れた?」と聞かれ

「なんとか。でも、vreselijk(terrible)!」とさけぶ

メイワクな患者だった。


幸い、レントゲンの結果は

このまま大きくならなければ問題のない

小さな虫歯が1つあるだけだったので

また半年後に予約を入れて帰ってきた。


ご褒美に――

f0275876_23354014.jpg


甘~いケーキ(kasteeltje 小さなお城)を買ってきた。


わたしは毎日、フロス、歯磨き、歯間ブラシ、

ブラッシングをやっているのだが

三角ようじのほうが歯間ブラシより

わたしには合っているそう。


新しいことはニガテだが、

歯と口の健康はいつまでも元気でいるための基本だから

試してみようと思う。


あまり風邪をひかないのも

口のなかを常に清潔に保っているからのような気もする。


とりあえず、ちょっとまだ歯石取り後で

うずうずしていたが、

おいしくケーキを食べました。
[PR]
by orandanikki | 2013-11-25 23:49

冬!

ジムの帰りが真っ暗。

f0275876_3553395.jpg


(運河に映る木の影がきれいで撮ったのだが。)


寒いのもやっぱり好きだな。

日本があたたかく、帰ってきて寒さがこたえたけれど

慣れると冬はやっぱり嬉しい。


ジムでは頭も体もガチガチに疲れていたので

ひたすらすべてのエクササイズをこなすことに集中。

日本から戻ってはじめて

メニューをていねいにすべてこなした。


気持ちも体も回復するのに

3週間近くもかかったことになる。

でも、最大級のホームシックから

ちゃんと回復できたのだから

それでいい。


誰ともおしゃべりする気分ではなかったのだが

(脳が疲れていたので)

たまにお茶するおばあさんが声をかけてくれた。


日本のことや仕事のことをベラベラ喋り

「あなたは?」と聞くと、

ちょっと落ち込んでいたけど元気になったそう。


心理カウンセラーだったおばあさん。

退職したあと、ときどき落ち込んでしまうらしい。

ご主人は亡くなっているけれど

かわいいお孫さんたちがいるのに。


元カウンセラーとか関係なく、

人間は誰でも落ち込むものなんだ。


「また1度、お茶しよう」と誘うと

今度、わたしの来る日に合わせてこれるよう

やってみる、と言っていた。


色んな人が自分と話したいと思ってくれることが

やっぱりわたしはとても嬉しい。


晩ごはんはチキン・ピリピリで手抜き。

f0275876_48314.jpg


2日前の炊き込みご飯に味が染みて

もっとおいしくなっていた。

さらに、ピリピリソースをかけると

それもまたおいしくて、

ぺろっと2膳、食べてしまった。


インゲンは息子が切って茹でて

バター醤油に味付けしてくれた。


さて、今夜はもうちょっと仕事しよう。
[PR]
by orandanikki | 2013-11-25 04:16