オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
三角形
at 2017-03-20 05:46
2017年3月19日
at 2017-03-19 20:48
2017年3月16日
at 2017-03-16 08:00
嬉しいプレゼント
at 2017-03-16 05:52
2017年3月15日
at 2017-03-16 04:53
外部リンク


2013年 11月 06日 ( 1 )

楽しかった日本

日本での濃い時間、

すべてのスケジュールを無事こなして

昨夜、雨のオランダに戻りました。


日本で会ってくれた人たち、

会えなかったけれど電話やメールでつながり、

わたしの事情を察して

会うのは次回にしてくれた人たち、

あたたかな友だちと家族に

心から感謝。

ほんとうによい旅でした。


着いた朝早くには

小学校からの友だちが

忙しいなか、成田に会いにきてくれ、

その夜はもう1人の小学校からの友だちと食事。

東京を離れる前夜はまたこの2人がそれぞれ、

お寺詣りと晩ごはんにつきあってくれた。


神戸でバタバタしているとき、

気がついたらその日の昼食が1人ぼっちで

高校の友だちに電話してみたら

たまたま仕事の忙しくない日で

かけつけてくれてお蕎麦屋さんに連れていってくれ

ユニクロでの試着、

ごちゃごちゃのホテルの部屋での船便の箱詰め、

郵便局行き、めずらしいチョコレート探し、と

めいっぱい手伝ってくれた。


あたらしい友だちもできた。

イギリス人のRくん。

なんと、行きも帰りも飛行機が同じだったのだ。

まだ会ったばかりなのにすっと友だちになっていた不思議。


スキポールからロンドンに乗り継ぎで別れるとき

彼の後ろ髪がぴんとまっすぐ空に向かって立っていて――


そのときには気づかなかったのだが

わたしと同じようなアンテナをもっている人だから

縁があったような気がする。


昔からの友だちも新たな友だちも

会えた友だちも会えなかった友だちも

ほんとうにたいせつな存在。

ありがとう!


家族ともとてもいい時間がもてた。

「なんかまるで仲良しの親子みたいだね」

そんなことを父と母、弟と

おいしい中華を食べながら笑って話した。

「いままででいちばん楽しかったね」と

さっき父とも電話で話した。


母のことをフォローしつつも

まだムスメの時間を楽しませてもらった。

わたしたちの関係性を

鋭い、的確な言葉で説明してくれた。

いつか書いてみたいと思う。


軽井沢行くはずで計画した日本行き。

出発前に軽井沢がなくなって

〈わたし、なにしに日本に行くんだろう?!〉状態だったのだが

着いた翌日に答えがはっきりした。


出版社の友だちにおいしいお昼をごちそうになりながら

ぜひとも出したい小説について力説していると、

「でもまず、おじいさんの本を出したほうがいいと思うの」

という、予想だにしなかったことを言ってくれた。


どうしても形にしたくて

出版社が見つからなくても訳すつもりだった本が

突然、訳せることになった。


f0275876_23363072.jpg


赤坂の菊乃井。

いちばんおいしかったのは

ブリの炊き込みご飯。

作り方を惜しみなく、詳しく教えてくれたので

ぜひ参考にして魚の炊き込みご飯を作ってみようと思う。


美しくおいしい数々のお料理と

楽しいおしゃべり。

おじいさんの本を訳せること。

忘れられない時間になった。


帰り道はわかる? と気にかけてくれたけど

道なんてどうでもよかった。

「ほんとうはすごく嬉しいことなんだけど

ビックリしすぎて実感できない。

これから嬉しさを噛みしめます(笑)」と言って

お別れする。


ようし、これからまたオランダでがんばろう!


さて、まだ旅の片づけが残っているので

このへんで。

書きたくてしょうがないのに

家のインターネットの調子が悪いので

ラプラスにおじゃまして書きました。


まだまだ書きたいことがあるので

またぼちぼちと。


とりあえず、元気で帰ってきました!
[PR]
by orandanikki | 2013-11-06 23:56