オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
秋のアムステルパーク 2017
at 2017-11-20 04:16
小林聡美さんの書評
at 2017-11-18 20:17
2017年11月14日
at 2017-11-15 03:53
2017年11月13日
at 2017-11-14 04:29
2017年11月12日
at 2017-11-13 03:55
外部リンク


2013年 09月 21日 ( 1 )

おばさんとスタバと(訂正あり)

いろいろとタイヘンで、

夕方、ジムの床で天井を見上げ、

ほんとうに絶望的な気持ちになってしまったのだけど。


もう何年もあいさつくらいしか交わしたことのなかったおばさんと

はじめていろんな話をしてすっかりと打ち解けて

途中までいっしょに帰ったのがうれしくて。


そしてオメプラゾール3ヵ月分を薬局に取りにいこうと

24番トラムの停留所に行ったら、

きのうお茶したばかりの友だちが

ニコニコと反対側のホームから手を振ってくれていた。


翌日のばったり、多いなあ。

やっぱり彼女とも縁があるのだなぁ、と思う。


(ここにオメプラゾールはまだタダでもらえると書いてたけれど

そんなはずないですよね。

薬局では払わないけど夫のところに請求書が来てました。

なんていうバカな勘ちがい。。。)


ホームドクターのボイスメールに

担当医の名前と自分の名字、生年月日、

必要な薬名を入れておくと

2日後に薬局で受け取れる、というシステム。


晩ごはんを用意して出たので

ねぎらいのスタバ。

f0275876_4585063.jpg


グラノラバー、アントワープでは暑いし胃の調子も悪いしで

食べるのに四苦八苦したのだが

今日はぱくぱく食べられた。


いろいろとタイヘンだったわりには

おばさんと話をしてスタバに来ただけで

元気になれるなんて

あいかわらず単純だな。


晩ごはんはまたまたオランダの定番マカロニ。

f0275876_52411.jpg



食べてからソファで爆睡。

キリキリして頭がガチガチだったけど

少しほわっと緩んだ。


夫と、誰の人生もタイヘンだ、という話をする。

いま逃げても、次の人生でまだおなじ課題がやってくるそうなので

しっかり自分にあたえられた役割を果たすしかない。


とりあえず今日は、

おばさんとスタバと夫で

元気回復できました。
[PR]
by orandanikki | 2013-09-21 05:13