オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年9月19日
at 2017-09-20 03:16
2017年9月17日
at 2017-09-17 21:25
2017年9月3日
at 2017-09-04 03:12
2017年8月31日
at 2017-08-31 17:33
2017年8月30日
at 2017-08-30 20:11
外部リンク


2013年 08月 10日 ( 1 )

宝物

読まないといけないものがたまっているので

地味~な週末を過ごしている。

f0275876_21495048.jpg


お昼ごはんはきのう作ったひよこ豆の煮ものをのせたそうめん。


塩豚の残りと塩豚をオーブンで焼いたときに出たぷるぷるコラーゲンがあったので

それをベースにした、こくのある煮ものができた。


f0275876_21533290.jpg


友だちにもらったお気に入りのカップでダージリンのミルクティーと

おとつい、ラプラスから持ち帰ったケーキ。


息子は彼女宅に泊っているし

彼女が焼いてくれたカップケーキもいっぱいあるようなので

夫と食べちゃうことに。


この夏の旅行の計画は延期になり

2人はおたがいのアルバイトの合間を縫って

ほとんどいっしょにいる。

彼女のご両親と弟は夏じゅうtuinhuisje住まいなので

広い家で自由気ままに。


tuinhuisjeは市の貸しているガーデニング用土地の

小さな家。

彼女のおかあさんは本宅にいると

壁に圧迫感を感じるそうで

起きたときから外にいられる小さな家を

こよなく愛しているのだ。


なかなかタイミングが合わないけれど

1度、見てみたいものだ。

わたしはどちらかというと自然にはすぐ飽きてしまうほうで

混沌とした街が好きなのだが、

きっとステキな場所なのだろうな。


夜遅く、彼女のアルバイトの終わる時間に

泊りにいく息子に

「気をつけてね、宝物だから」と声をかける。


「宝物だから」とわたしが言うと、

「宝箱に入れないで」と息子が言うのが

かつて、2人のあいだのお決まりだったなぁ。


もうすぐまた誕生日。

赤ちゃんが大人になるのが

あたりまえのようでやっぱりいまだに不思議に感じる。


「ここに入ってたんだよ」と思わずおなかに手をあてて言ってしまったら

「もう、やめてよ!」とか「なに言ってんの?!」でなく、

「うん」と言って――


階段の踊り場で軽やかに手を振り、

だいじな彼女のもとに出かけていった。
[PR]
by orandanikki | 2013-08-10 22:31