オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年5月28日
at 2017-05-28 23:53
2017年5月26日
at 2017-05-26 22:29
2017年5月25日
at 2017-05-26 02:52
2017年5月23日
at 2017-05-24 03:29
2017年5月21日
at 2017-05-22 03:22
外部リンク


2013年 06月 27日 ( 1 )

オランダでいい歯医者さんに出会えた

タイトルどおり、すばらしい先生でした。

若い男の子、マタイス先生。


前回の女性はわたしと目を合わそうとしなかった。

マタイス先生はきちんと話を理解してくれ

8月に予約を入れていた中国人のチャン先生がするはずの治療を

今日してくれ、8月の予約はその場で取り消してくれた。


自分ならば料金は必要ないが、ここはチャン先生の歯科医なので

彼の判断はわからないけれど、

最悪のシナリオで前回の仮の詰め物に払った113ユーロ、

そうでなければ一部を払えばいいはず、とのことだった。


とてもていねいに治療してくれているのが感じられたし

説明もわかりやすかった。

デンタルフロスもいい感じでできるようになり

長年の苦渋から一気に解放された。


(1000ユーロ自腹で出したクラウンと

その手前の歯の間の隙間が大きすぎて、

どうしても食べたものが詰まってしまったから。

クラウン自体の出来も悪く、

2度、タダで取り換えてもらわねばならず

余分な時間とエネルギーを奪われた。)



考えてみたら、他の先生がもっとひどくて

チャン先生がマシだっただけだったのだ。


帰りに受付のおばさんに「うまくいった?」と聞かれ

「マタイスにとてもよく治療してもらった」と言うと、

「マタイスがいいのよ~」と打ち明けるようにしみじみと。


だったら最初から教えてくれたらよかったのに! と思ったけど、

言われても、実際に治療してもらうまでは信じられなかっただろう。


オランダ人は体が大きいから細かい作業には向いていない、

中国系の先生のほうがいいはず――

そう信じていた。


マタイス先生、すばらしい。

「じゃあ、マタイスに替える?」と聞かれて

「うん、お願い!」と答えていた。


これから、年に2度、マタイス先生に会えると思うと

大嫌いな歯医者が少し楽しくなりそう。


よかった!


* * *


帰りに手術したばかりのリルヤのお見舞いに。

といっても歯医者からリルヤ宅が近くて寄ったので、手ぶらで。

f0275876_005069.jpg


チキンスープをごちそうになり、

療養中に描いた絵をもらい、

f0275876_02799.jpg


きのう焼いたというおいしいケーキとおいしいコーヒーをごちそうになる。


2人とも夢があって楽しいし、

夫にだいじにしてもらっているし、

人生、嫌なこともあるけどいいこともいっぱい、と話す。


ちょうど先週、『ノルウェーの森』を読み終えたところだそうで

ワタナベくんについて熱く語っていて、

嬉しくなってしまった。


歯の問題が解決し、

リルヤにも会え、

少しずつ出発が近づいている。
[PR]
by orandanikki | 2013-06-27 00:15