オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年9月19日
at 2017-09-20 03:16
2017年9月17日
at 2017-09-17 21:25
2017年9月3日
at 2017-09-04 03:12
2017年8月31日
at 2017-08-31 17:33
2017年8月30日
at 2017-08-30 20:11
外部リンク


2013年 06月 02日 ( 1 )

目標

きのうはひさしぶりの方とお茶。

f0275876_237153.jpg


天気がよかったので、書店内のカフェは空いていてよかった。

f0275876_2373752.jpg


長く日本に住んでいたけれど

日本人の友だちはいない、と淡々と話してくれたのが面白かった。

長くオランダに住んでいるけれど

オランダ人の友だちはいない、という日本人と会ったそう。

じゃあ、友だちになりましょうか、というわけでもないところが

淡々としていていいなぁ、と思う。


今日はジムに行く前にマテアのところに。


f0275876_2431666.jpg


わたしの買ってきたユニクロをいつも喜んで着てくれている。

アイシャドーを同じ色にしていておしゃれ。

さすが、現役のエステティシャン。


わたしのことをいつも気にかけてくれていて

最近の色んな話を聞いてもらう。


こういう人たちがいてくれるからこそ

安心して楽しく暮らせる。


40年住んでいてもオランダ人の友だちがいない――

でも、きっと、遅すぎるということはない。

その人にも1人でもいいから

いい友だちができるといいだろうな。


f0275876_2512536.jpg


晩ごはんはパパパスタを4人で。

ちょっとワインが入っているそうで

いつもよりずっとおいしかった。

小食な彼女もとってもおいしいと言ってくれた。


弟が進級できるか、むずかしそう。

両親よりも彼女のほうがみんなのお母さんのようなのに、

両親はなかなか彼女の言うことを素直に聞こうとしない。

優等生で勝手に育った娘とはちがう息子の育て方も

よくわかっていない。

わたしならすぐ先生と話しにいくのにな。


おせっかいでもいいから

いつでもわたしが弟と話すよ、と言って喜んでもらった。

ほんとうに、ちょっと頑張るか、頑張らないかで

VWO、HAVO、VMBOと

中学高校のレベルが変わり

将来の可能性が狭まってしまうのは

勿体ない!


おせっかいなアジア人のおばちゃんでいいから

わたしの得意の〈友だち感覚〉で

嫌がられないようにうまく

いまちょっと頑張ると将来の可能性が広がるよ、と

話ができるといいのにな。


いままで何度か弟と話して

ふつうに話してくれたから、できそうな気がするのだ。



ジムではいつも穏やかなトレーナーがめずらしく、

ある人のことをこそっと

「いつも愚痴ばかり聞かされてイライラする。

愚痴言ってないでトレーニングしろよ、と思う」と言って

眉をしかめ、ため息をついていたので

「あともうちょっとがんばれば

明日は休みでしょう!」と言うと、

「そうだね、あと1時間だ!」と笑顔になっていた。


話を聞いたり聞いてもらったり、

いっしょに考えたり。


オランダでちゃんとそういう

ふつうの関係性があることが

わたしはとても嬉しい。



f0275876_3265587.jpg


夫のくれたバラ。

葉っぱはぜんぶ落ちてしまったけれど

3週間たってもまだきれい。


f0275876_3283184.jpg


雲がきれいだったので。


今日はひそかに目標を立てて、マテアに聞いてもらった。

形にしていけますように。
[PR]
by orandanikki | 2013-06-02 03:41