オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
クリスマスのコマーシャル
at 2017-12-16 01:25
リスくん
at 2017-12-13 05:03
韓国ラーメン鍋
at 2017-12-11 05:03
嬉しかったこと
at 2017-12-11 04:22
2017年12月9日
at 2017-12-10 04:26
外部リンク


2013年 04月 22日 ( 1 )

友だちの作り方

なかなか元気が出なくて日記が書けませんでした。

いいときも悪いときもあるのが人生。

ここはぐっとこらえよう。

f0275876_22143376.jpg


土曜日に夫とラプラス・ランチ。

ラップサンドにはマンゴーが入っていて、生ハムとチキンとよく合った。

わたしはジュースはあんまり飲まないので仲良く半分つ。

デートみたいだねぇ、とふざけ合いながら。

ストロベリー&バナナジュースもおいしかった。

割引券でぜんぶで8ユーロくらい。


f0275876_2218437.jpg


昨夜の晩ごはん。

いつもは夫にお任せの、サバの燻製の骨抜きもぜんぶやりました。

(息子は小骨が多い、と顔をしかめながら食べていた。)


メインは母の送ってくれたいかなごのくぎ煮。

これが食べたいために、ごはんと味噌汁にした。

なつかしくておいしい味でした。



この間、来た女の子たちがほんとうにいい子たちで

夫と感心してしまった。


アルバ島から来ている子はどんな話題になっても

ちゃんと自分なりの質問ができるので、

会話が広がって楽しかった。

しっかりしているなぁ。


アルバに大学はないので、

高校の友だちはみなオランダやアメリカで勉強している。

夏休みにアルバに帰って友だちに会うのが楽しみなのだそうだ。


ブラバント州から来ている子も明るくてしっかり者。

お父さんが亡くなったばかりなのに

「家でじっと悲しんでいても仕方ないから」と

ちゃんと授業に出て試験も受けている。


化粧を取ったらぜんぜんちがうから驚かないでね、と言ってたら

「そんなにちがわないよ、ちゃんと誰だかわかったよ(笑)」と

気のきいたことを言ってくれた。


(はじめての人に)よく素顔を見せれたね、と息子に言われたけど

なんだか彼女には見せられる感じだったのだ。


そして、息子。

女の子2人が楽しめるよう

彼なりの気づかいをしていて、えらいなぁ、と思った。


三人三様のよい仲間。

どうやって友だちになったのか、聞いてみると、

大学に入学したとき、誰と友だちになれるか見極めるために

「Hoi, ik kom vandaag naast je zitten
(やあ、今日は君の隣に座るよ)」と言って

何人かの人と話してみたのだそうだ。


「最初から社交的だったよね」と女の子たちが息子のことを言ってくれていた。

小学校や中高で遊び、じゃれ合っていた関係とはまたちがう

大人な友だちの作り方。


ブラバントの女の子を励ましたように

もし息子になにかあっても励ましてくれるだろう。

ほんとうに、もう息子はしっかりした大人なんだ。


嬉しいことなのに、またちょっぴり寂しくなってました。

(空の巣症候群、意外と根強い?!)


ホイ、と声をかけた息子と

25年前に留学してきて友だちが1人もおらず、

とりあえず、隣にいる人に「ハロー」ということからはじめよう、と

思って実践していた自分がちょっぴり重なった。


あのときは英語もオランダ語もかぎられたなかで

必死のバッチでよくやってたなぁ。。。


自分から一言、声をかける、という小さな一歩で

世界は広がっていくと思う。


簡単なことだけど、

息子がそれを身につけることができて、よかった!
[PR]
by orandanikki | 2013-04-22 23:15