オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年10月14日
at 2017-10-15 02:30
2017年10月9日
at 2017-10-10 03:09
愛おしい街
at 2017-10-07 18:55
2017年10月5日
at 2017-10-05 19:29
2017年10月3日
at 2017-10-04 03:51
外部リンク


2013年 04月 13日 ( 1 )

土曜の朝に

きのうはとことん落ち込んだ。

テレパシー発揮してエネルギーが高まった後、

かならずセットでやってくる。

そして、かならず立ち直る。

わたしのなかのシステム。


息子はきのう、大学のお友だちのお父さんのお葬式に

2時間かけて行ってきた。


いっしょにお寿司を食べにいった女友だち2人のうちの1人のお父さん。

お母さんに養育能力がなかったそうで

14歳から里親のもとで暮らしているのだそう。

亡くなられたのは実のお父さん。


息子ともう1人の女の子はお葬式のあと

前にもおじゃましたことのある里親のお宅で

晩ごはんをごちそうになってきた。


彼女の話を聞いていると、

息子の育ってきた環境は生温いお湯のようだと思う。


「すごいね、強い女の子?」と聞くと

強くならざるをえなかったでしょう、と言っていた。


大学でもまた、よい友だちができて

ほんとうによかった。


トレーナーが言っていたとおり、

Goede mensen trekken goede mensen aan.
(よい人間はよい人間を引き寄せる)

これに尽きると思う。


きっと、彼女のほうも息子に出会えてとても嬉しかったと思う。

よい関係が築けていることが、

人生の宝物。


パパのジャケットとネクタイを借りて正装をして

お葬式に行く前にまず大学に行った息子。

「講義があるの?」と聞くわたしと夫に

「☆☆☆(ガールフレンドの名前)だよ」


ちゃんと、彼女が寂しくないように

顔を見せてから、というのが彼らしい気配り。


今度、お父さんが亡くなった女の子を

励ます意味で、家に(お寿司の)2人を呼ぶらしいので

お寿司を作っておもてなししよう、と思っている。


わたしはまだぜんぜん元気が出ないけど

仕事して、ジムに行ってきます。
[PR]
by orandanikki | 2013-04-13 17:52