オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
小林聡美さんの書評
at 2017-11-18 20:17
2017年11月14日
at 2017-11-15 03:53
2017年11月13日
at 2017-11-14 04:29
2017年11月12日
at 2017-11-13 03:55
2017年11月11日
at 2017-11-12 04:30
外部リンク


2017年10月14日

f0275876_02330420.jpg


色々ちょっとタイヘンなのだが、とりあえず明日の夜、お呼ばれにもっていくものを買いにショッピングセンターへ。

結局、無難にチョコレートにすることに。

いつもの高級ケーキ屋さんで包んでもらっていて、ふと横を見たらーー



「パイスさん!」


元文部大臣のパイスさん。

アルバートハインではよく会うが、ここで会うのははじめてだ。


文学基金の顧問をされていたときに、2度いっしょに日本に行ったことがある。


もうお年なので、そんな昔のこと、よく覚えていないだろうけれど、とりあえずいつもちょっと噛み合わない世間話をする。


この間お話ししたときにはテレヘンさんを知らなくて、ベストセラーになったんですよ! と言ってもうまく伝わらなかったような記憶なのだが、今日は発行部数をお伝えしたら、「バンザイ!」と日本語でとても喜んでくださった。


おしゃべりに夢中で、お金を払うのを忘れていたので、「先に払ってくださいね」と言うと、「このまま払わずに済ませようかと思ってたのだが」と冗談。


払い終わって、お店の人が「キャッシュカード、忘れないでくださいね」と言うと、「わたしは2回払ったんじゃないかね?!」とまた冗談。


それを聞いたお店の人も「いえ、3回払ってましたよ! でもありがたくいただいておきます」と冗談で返していた。


オランダ、すばらしい!

これだけで元気になれた。



食後にFBを開いたら、さっきパイスさんと話をしていたティツィアーノ(オランダ文学基金の会長さん)がBoekbladのインタビューでフランクフルトのブックフェアについて語っている記事を発見。


テレヘンさんとハリネズミ、新潮社、わたしの翻訳活動についても書いてあったので、ドキドキ嬉しく読んだ。


パイスさんやティツィアーノとはじめて日本に行ったのが1998年の9月だから、もうすぐ20年。


やっぱり翻訳をやめずにつづけてきてよかった!


明日の朝のだいじな打ち合わせもがんばってくるように、神さまがパイスさんに会わせてくれたような気がする。










[PR]
by orandanikki | 2017-10-15 02:30
<< 2017年10月19日 2017年10月9日 >>