オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
韓国ラーメン鍋
at 2017-12-11 05:03
嬉しかったこと
at 2017-12-11 04:22
2017年12月9日
at 2017-12-10 04:26
2017年12月7日
at 2017-12-08 03:45
2017年12月3日
at 2017-12-04 05:21
外部リンク


2017年2月8日

f0275876_190851.jpg


今朝は雪が降っている。

もう早く春になってほしいな。


きのうはテレヘンさんに疑問点を教えてもらったのだが

さいごにふと混乱して

ほんとうはわかっていたことを訊いてしまったのが心残り。


ほんとうはわかってたので、心配しないでね、という

うだうだしたメールを書いているとき

息子に「(テレヘンさんが)ビックリしてたの?」と言われ、

そういえば、そんなこともうテレヘンさんは忘れてるかな、と思った。


結局、ハリネズミのようにメールは出さないことにした。

(〈いまは〉と〈まだ〉が頭の中で踊り出しそう。)



どうにもこうにも、いつまでたっても

オランダ語にも自分の存在自体にも自信がもてないなぁ。


でも実際、質問する予定でなかったことを

ふと話してくれたのを聞いて

(知らなかったヨ!)ということもあったから、

そもそも自信なんてもってる場合じゃない。


息子にも、昔のことだから知ってるかと思ったマテアにも

わからなかった箇所はあっさり

「あ、ぼくが勝手に考え出したこと」と言われる。

そんなのわかるわけないやん!


やっぱり作者本人への質問タイムは不可欠。


雨の中、「急いで自転車で来たからビショビショ」と笑うテレヘンさん。

わたしの頬もビショビショになった。


ハリネズミによってわたしの人生も変わったことを

「それがいちばん嬉しいよ」と言ってくれて

帰っていったテレヘンさん。



正直、今年はオランダ生活満30年で

節目がニガテなわたしは、日常のなかで

「もう30年なのに……(こんなこともあんなこともできない)」と

ネガティブになること多々なのだが

少しずつでも進歩していけることと

ありのままの自分の姿を受け容れられることを目指して

ゆっくりがんばっていければ、と思う。


だから、ダメだった点から目を背けることはせずに

テレヘンさんの雨に濡れた少年のような笑顔や

さいごの言葉を覚えていよう。
[PR]
by orandanikki | 2017-02-08 19:28
<< 2017年2月10日 2017年2月6日 >>