オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
最新の記事
2017年8月23日
at 2017-08-24 03:43
2017年8月22日
at 2017-08-23 00:28
2017年8月21日
at 2017-08-22 03:23
2017年8月20日
at 2017-08-21 02:07
2017年8月16日
at 2017-08-17 03:05
外部リンク


2016年10月26日

f0275876_68768.jpg


今夜は息子とRobert Vuijsje (ロバート・ファウシェ)さんの講演に。

息子がインターンをしていた博物館であったのと

人種差別に関するファウシェさんの考えを

本やテレビをとおして知って興味があったので。


さぞや息子が恥ずかしかろうと思うと

行くのをやめたい気分にもなったが、

ちゃんと同僚たちにも紹介してくれ

同僚と息子と興味深い話もできた。


こんなに長年、オランダ語に取り組んでいても

講演はテレビよりももっとヒアリングがむずかしくて

ぜんぶをフォローできたわけではない。

「家だと『なんて?』って聞けるんだけどね」と

後で息子に白状した。

特にやっぱり、冗談でいっしょに笑えないことが何度もあった。


でも、終わってから

ちょうどファウシェさんが誰とも話していないときがあって

いつもどおり話しかけてお話しもできた。


自分はぜんぜん差別されていないから

いい国だと思ってるけど、

自分が差別されなければそれでいいとは思わない。


ズワルテピットの存在で傷つく人がいるのに

そんな簡単なことがわからず

ズワルテピットが黒いままでいることを望む人たちに

驚き、失望する。

テレビで徐々に真っ黒のピットをやめるのはよい傾向だが

まだまだ変化には時間がかかる。

……というような話をした。

(あとは自分の仕事や息子のこと、

ファウシェさんの本を2冊とも興味深く読んだこと、

日本人としてオランダにいることなどについてもちょっとずつ。)


短くてもやっぱり個人的に話をして

共感しあえたので、行ってよかったと思えた。


博物館の人たちがみんなわたしのことを

お姉さんと思った、と言っていたのだが

「年上の恋人かと思った」と言った人もいたと

帰り道、教えてくれた。

「それはほんとに気持ち悪い」と言ってたけど

すごく嫌というふうでもなかった。


昼間、夫とさんぽをしているとき、

あんなに小さかった息子と

インターン先に講演を聴きにいくなんて……と

感慨深く思った。


家のそばまで帰ってきたとき、

「でもそんなにひどくなかったね、

2人で行くの」と言うと

同意してくれた。


人前に出しても恥ずかしくない母でいられてよかった。

同僚たちに愛されている息子を見られたのも嬉しかった。


もう〈子育て〉なんて言えない大人なんだけど

やっぱり、育てたのは自分なんだ、というのは

嬉しい気持ちだ。
[PR]
by orandanikki | 2016-10-27 06:50
<< 2016年10月27日 2016年10月25日 >>